巷のB級ニュース“小”ネタを毎日配信!

女子大生が作ったクッキーが食べられるスポット

このエントリーをはてなブックマークに追加

女子大生の手作りクッキーを食べたことがあるかい? ないです! 全くありません! と、いきなり空しい自問自答から始めてしまってすいません。一度でいいからそんな素敵な気持ちを味わってみたかった私は東京・駒込へと急いだ。

学校法人香川栄養学園・女子栄養大学の駒込キャンパス構内に「プランタン」という名の菓子工房があり、そこでは女子栄養大学製菓部で学ぶ女子大生の手作りクッキーやケーキが売られているというのだ。

怪しまれはしないだろうか、と緊張しながら構内へ。教室の方から女子たちの歓声が聞こえたので思わずそちらに目をやると、今まさに調理実習中のようだ。こんなところに足を踏み入れていいのか……。とはいえ、ここで引き返すのはますます怪しい。私はクッキーが欲しいだけなんです! 

店内に並ぶパンやクッキーはどれも美味しそう。私はクッキー詰め合わせ<小缶>(1890円)を購入。なんとも可愛らしい包装紙(写真中)の中、缶のふたを開けると、これまた可愛らしいクッキーの数々が現れた(写真下)。どれもこれも素朴な優しい味がして大満足。同梱されていたカードに、クッキーの種類ひとつひとつのカロリー・脂質・糖質などが細かく記されているのが栄養大学ならでは!

やましい気持ちゼロで、ただ美味しいクッキーを食べたいというあなたにも本当にオススメです。
(スズキナオ)

(追記:「プランタン」は男女共用の実習施設であり、販売されているクッキー等を女性のみが作っているわけではないそうです。読者の皆様および関係各位にご迷惑をお掛けしましたことを深くお詫びするとともに、ここに訂正させて頂きます。)

他にもこんなコネタがあります

2005年10月11日 00時00分

注目の商品