巷のB級ニュース“小”ネタを毎日配信!

0

小便小僧が小便のかわりに出しているもの

(上)衣装まで着て気合入ってる小便小僧!(下)まだ柵がなかった時代の小便少女

小便小僧といえば、サントリーDAKARAのCMを思い浮かべる人も多いはず。日本の街角でもあちこちで見かけるが、本家本元はベルギーのブリュッセルにいる。

この小便小僧、その名にふさわしくいつでも小便をしている。といってもそれが本当の小便だと思っている人はまずいないだろう。念のためベルギー観光局に問い合わせたところ「水です!」と力強い回答が返ってきた。やっぱりそうか。

ところがこの小便小僧、いつも水ばかり出しているわけではなく、たまには変わったものも出していることをご存知だろうか。それはなんと「ビール」である。

以前、旅行中にたまたま前を通りかかったら、なんと小便小僧がビールを出していたのだ。しかもそのビールは紙コップにすくわれ、通行人たちに振舞われていた。
「ビールとわかっていても、色が色だけになんかね……」なんて思いつつ、手渡された紙コップのビールを思い切って飲んでみた。すると拍子抜けするほど普通のビール。しかもなかなか冷えていて美味しいではないか。さすが世界でも有数のビール大国。

この後も私は数回ベルギーを訪れ、そのたびにビールを出していないか小便小僧チェックをしているのだが、いまのところ一度しかお目にかかったことがない。「いったい、いつ小便小僧はビールを出しているのか?」
こちらも観光局に聞いてみると、イベントのときに「小便小僧からビールを出す」こともあるそうだ。例えばビール会社の主催するイベントなんかだそう。残念ながら毎年やるお祭りなどではないため、「いつ行けばビールが飲めるのか?」は明確にわからないようだ。

ちなみにこの小便小僧の近くには「小便少女」なる像もある。こちらは目立たないところにあり、あまり観光客からも注目を浴びないかわいそうな存在だ。
小便小僧のようにもっと宣伝すればよいのでは?と思っていたら、観光局いわく「観光的な歴史が何もなく、あるレストランが小便小僧をもじって造ったまったく個人的なもの」で、観光局としては特に宣伝していないとのこと。数年前から盗難防止のために柵がかけられますます目立たなくなってしまっている。

とりあえずベルギーへ行ったら、小便小僧チェックをお忘れなく。そしてせっかくだから小便少女も見てあげてくださいな。
(古屋江美子)

2005年12月21日 00時00分

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品