巷のB級ニュース“小”ネタを毎日配信!

0

パンになったチロルチョコを食べ比べてみた

このエントリーをはてなブックマークに追加

(上)100円玉との比較。マンゴーは後で買ったので入ってません(中)きなこもちパンの中。ぎゅうひがはいってます(下)ビスケットの中、このチョコクリームが最強に甘いです

今、コンビニに置かれているチロルチョコは、バーコードをつけるために大きくして20円で売っているサイズで、私が子供の頃に食べていた10円で買えるサイズがあること自体、今の子供は知らないのかな〜などと思う今日この頃、チロルチョコがファミリーマートで菓子パンになっているのを発見しました。

さっそく大人買いして全部食べてみることに。パンの袋の裏には「このパンは、チロルチョコ株式会社の指導のもと、(各チョコの名前)味のイメージに近づけて作ったパンです」とある。販売されているのは、「チロルチョコパンきなこもち」「チロルチョコパンコーヒーヌガー」「チロルチョコパンミルク」「チロルチョコパン苺チョコ」「チロルチョコパンビスケット」「チロルチョコパンマンゴー」の6種類。

さて、では「きなこもち」から頂きます。お味は、ん? ピーナッツバターっぽい! きなこと言われなければ気づかずに食べているかも。中に入っているぎゅうひがもちもちしておいしいです。星4つ!
お次は、「コーヒーヌガー」。生地は黒糖パンっぽいようなビミョウにぱさっとした食感。中のクリームはコーヒーだけあって甘い中に苦味が入っていてこれはおいしいです! 生地ともベストマッチ! 星5つさしあげましょう。
続いて、「ミルク」。半分に割ってみるとチョコクリームとミルククリームの2層になっています。お味はチョコの甘さがややきついもののミルクがマイルドにしてくれていてなかなかうまいです。うーん、ちょっと甘さがくどいので星2つってところでしょうか。
そろそろパンは食べたくなくなってきたのですが、「苺チョコ」にチャレンジ。これは生地が薄いピンク色でかわいいです。女の子の食べ物な感じがします。お味は甘いっ!!! チロルチョコパンは全体的に甘さが強いです! こちらはチョコクリーム×イチゴクリーム。イチゴの味がするものの、チョコの味が強くて、チョコパンって印象です。生地が他のよりもモチモチしているのが好印象でしょうか。星3つ!
胸焼けがしてきましたが、あと2種類ですね。「ビスケット」は、パンの底にビスケット状のサクサクしたものがついています。お味は、ゲキ甘いっ!!! 今までの中で一番過激な甘さです。また、生地が他のものより固めで喉がすごく渇きます……。ほ、星1つ。
さあ、最後はマンゴーです。割ってみると中は白とオレンジの2層になっています。フルーツの香りがするもちもちしたのはぎゅうひかな。そして、お味はクリームパンっぽいです。しかし、食べた後に残る香りがマンゴーのもの。星3つってところかな。

ちなみに、チョコレートのチロルチョコの味の再現率は? というとチョコより食べる量が多いので甘さがきつい感はあるものの、これはチロルだ! といえる出来でした。

というわけで、このチロルチョコパンは、全国のファミリーマートで3月7日(火)〜3月20日(月)の期間限定発売中。パンの袋のデザインが、チョコのパッケージを再現しているので、見た目的にも大きなチロルチョコといった感じでレア感が漂い、それだけで是非買いなオーラが出ていますよ。お見逃しなく。
(エキサイトニュース編集部 たんなお)

2006年3月10日 00時00分

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品