巷のB級ニュース“小”ネタを毎日配信!

0

おつまみにサクサクの絶品! 椎茸すなっく

(上)パッケージにはウイスキー。これもいけそう (下)見た目はまさに乾燥椎茸!

全国各地の名産品が近場で入手できる便利なアンテナショップ。最近では都内各地で見かけるようになったが、見つけるたびにふらっと思わず立ち寄ってしまう。おいしそうな特産品の数々が並べてあり、買いすぎてしまうこともしばしば。先日、六本木にある岐阜のアンテナショップで、オススメせずにはいられない逸品に出会ったのでご紹介したい。

商品名は「椎茸すなっく」。椎茸をそのまま特殊製法で揚げた、というこの商品、味は「しょうゆ味、チリ味、カレー味、わさび味」の4種類。パッケージ写真の椎茸そのもののビジュアルに惹かれ、迷った挙句しょうゆ味とカレー味をチョイス。さっそく試食してみた。

まずはしょうゆ味。開封した瞬間、椎茸の香りがふわっと漂う。お皿にあけると、それはまさに乾燥椎茸。水につけたら戻りそうなその物体、口に運んで食感の軽さに驚いた。「サクサク」という言葉はこのためにある、といいたくなるくらい、軽くてサクサク。そして椎茸そのものの香りが、程よく漂うしょうゆ味との絶妙なハーモニーとなっているその風味に、思わずうなってしまった私。これは、すごいかも。ビールが飲みたい!
勢い余ってカレーも開封。こちらはもう少しお菓子っぽい感じで、ピリ辛味がサクサク食感によくあっていた。わさびやチリもかなり気になる……。

なんというか、これはもう椎茸とは別のものに変身している。まさに「スナック」で、ぱりぱりといくらでもつまめてしまう。ビールにはもちろん、お茶請けとしても主役級の大役を果たすだろう。すでに私は病みつき状態。

製造元の(株)エコピア平成の堀江さんにお話をうかがった。
もともと、岐阜県武儀地域の特産品である椎茸をより多くの方に知っていただきたいと思い、また、村おこしの意味も込めてスナック菓子として商品化したそうだ。このサクサク感は「企業秘密」で、生椎茸をカラリと揚げるため、試行錯誤の末たどり着いた特殊製法だとか。「椎茸嫌いの人も手軽に食べられるのでお酒のおつまみにぜひ」とのメッセージをいただいた。

この商品、東京など各地の飲み屋でも食べられるところがあるそうで、一度食べた人がリピーターになったり、口コミで徐々に人気が出てきているらしい。最近はインターネット上での販売も開始し、売り上げも好調だとか。
「ただ椎茸を揚げたもの」、と侮るなかれ。一度食べたらあなたのおつまみの定番となること間違いナシですよ。
(さくら)

株式会社 エコピア平成 TEL:0120-50-3750

2006年5月23日 00時00分

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品