巷のB級ニュース“小”ネタを毎日配信!

あの「エスパー伊東」が個人で呼べる!?

このエントリーをはてなブックマークに追加

会場に届いた謎の黒バッグから(写真中)、TVでおなじみのあの芸が、アナタのもとにもやってくる! ちなみにリンク先のHPから実際に行われたショーの様子が動画で見られます。

「エレクトリカルパレード」の音楽とともに「バッグに入って」入場したり、熱々の流しそうめんを食ったり、扇風機を舌で止めたりと、危険すぎるネタで知られるエスパー伊東。
8月26日放送の「めちゃイケ」でも大活躍だった彼が、なんと個人で呼べると耳にした。
しかも、テレビの仕事よりも「むしろ結婚式などでの営業がメイン」というではないか。

どんなシステムなのか。インターネットで出演依頼を受けている株式会社アプレに聞いてみた。
「結婚式余興の場合、通常は20分程度。だいたいのお客様が、エスパー伊東の存在を登場までナイショにしております。登場のとき、司会者から『お二人のご結婚を祝して、素敵なプレゼントが届いております!』と紹介され、リボンの付いたバッグ(エスパー伊東入り)が届けられるというシチュエーションですね」と言うのは、同社のアネット事業部・石塚さん。

ショーの構成例は、プレゼントとしてバッグ(エスパー伊東入り)が贈られる→エスパー伊東よりお祝いのメッセージ、お祝いの超人芸披露→ロングストロー逆立ちウーロンハイ飲み→新郎の歳の数だけ回転しても目が回らない男→テニスラケット軟体くぐり→爆裂鼻手袋→扇風機舌止めなど。TVでおなじみの豪華芸を惜しみなく披露してくれるのだから、スゴイ。

ところで、気になる予算は、
「時期や場所によって大きく異なります。見積もりは無料ですので、まずは見積もりをお願い致します」
とのこと。
メニューなどは、希望で指定できるそうだが、テレビでおなじみの上記ネタでの依頼がほとんどで、たまに、子どもの多い披露宴などでは「3歳児服を着る大人」等子供ネタの依頼もあると言う。

依頼のケースとは?
「やはり結婚披露宴、二次会が多いですね。依頼主は、新郎新婦から、また、新郎新婦へのプレゼントとして友人から、会社からの贈り物なんてこともありますよ」
友人として出席した結婚式でエスパー伊東の芸を見た人が、自分の結婚式に呼んでくれるというケースも非常に多いのだそうだ。

ところで、あまりにも衝撃的な芸が多いため、周りがひいちゃうなんてことはないんでしょうか? 観客の反応は?
「バッグから登場したときのまわりの反響は、一瞬にして笑いの渦となります。エスパー伊東の余興は、まずはずすことがありません。必ず大爆笑ステージになりますよ」と、太鼓判だった。

予約に関しては、「スケジュールが空いていれば直前でもOKだが、埋まっているときは半年前でもお引き受けできません」と、当たり前だが、まずは問い合わせが必要とのこと。
これから涼しくなり、秋の結婚式も増えてくるはず。お友達の披露宴や二次会に、このビックリプレゼント、いかがでしょうか?
(田幸和歌子)

2006年9月5日 00時00分

注目の商品