巷のB級ニュース“小”ネタを毎日配信!

ビーチでのトップレス、違法? 合法?

このエントリーをはてなブックマークに追加

ついつい開放的になってしまう?! 海外のビーチ

本州は春まっさかりだが、沖縄ではすでに多くのビーチで海開きをしている。またGWには海外のビーチへ羽を伸ばしに行く人も多いだろう。

海外のビーチへ行くと、つい目で追ってしまうのがトップレスの人たち。「海外のビーチに来たなあ」なんて実感すると同時に、ちょっと恥ずかしくなってしまう。

日本のビーチではまず見ることがないがトップレスだが、そもそも日本のビーチでトップレスになってもよいのだろうか。なんとなく刑法の公然わいせつ罪や軽犯罪法に該当しそうな気がするけど……。刑法を管轄している法務省に聞いてみた。
「公然わいせつ罪にあたるかどうかは、個別の事象によって判断されるので一概には言えませんが、一般的にあたることの方が多いと言えるでしょう」
うーん、やはり日本のビーチはトップレス禁止と考えた方が良さそうだ。

それに比べると海外のビーチは本当に自由。でも海外のビーチは本当にトップレスOKなんだろうか? 実は違法だけどみんな見て見ぬフリしているだけってこともあるかも?! そこで各国の観光局などにビーチでトップレスになってもよいのか聞いてみた。

まずは、なんとなく規制がキビしそうなアメリカは、
「基本的にパブリックビーチ(公共のビーチ)においてはトップレス禁止となっております。ただし、プライベートスペースに各州によって対応が異なります」
と、やはり公共のビーチでのトップレスは禁止との回答。

一方で、開放的なイメージの南フランスのビーチを持つフランス。
「法律では禁止されていません。現にニースやカンヌその他のビーチでトップレスの人はいます。また、フランス各地にはナチュラリスト(自然体=裸で過ごす)のヴァカンス村があります」
こちらも予想通り。ただし、夏の間だけセーヌ河岸に設置される「パリ・プラージュ」(パリの人口ビーチ)では「トップレスやひも状態のビキニ姿」は、昨年パリ市によって禁止された。

ほかに意外なところでは、ブラジル。なんとパブリックビーチでのトップレスは全面的に禁止とのこと。
「ただしプライベートのヌーディストビーチであればOKです」
ヌーディストビーチとは裸でいることが許可されている(そのためほとんどの人が全裸である)ビーチのこと。ブラジルだけでなく世界各地にある。

国によって様々なトップレス事情。まあ、実際には禁止されているビーチでもトップレスになっちゃってる人はいると思いますが……。「海外では私もトップレスに!」なんて考えている方は、念のため現地のルール確認もお忘れなく。
(古屋江美子)

2007年4月15日 00時00分

注目の商品