巷のB級ニュース“小”ネタを毎日配信!

レンジでポテトチップスができちゃう『I Love Chips』

このエントリーをはてなブックマークに追加

専用スライサーにじゃがいもを入れ、ポテトスタンドに立ててレンジで6分加熱するだけ。青のりなど、好みの味で楽しめるのもうれしい

そろそろ、新じゃががおいしい季節となってきましたね。自宅でポテトチップスがつくれるこんなキットが発売されたようです。その名も『I Love Chips(アイ ラブ チップス)』ですって。油を使わないので市販のポテトチップスよりヘルシーだし、好みの塩加減にできるところもよさそうー。

ポテチ好きとしてはこれは見逃せない! ということで、発売元のe-Revolution(イー・レヴォリューション)株式会社の方にお話を伺ってみました。すると、昨年末に出たばかりの商品とのこと。銀座の「博品館」や全国の東急ハンズ、トイザらス等で発売中とのことだが、すごい反響で売り切れの店舗も続出中とか。これは、2008年の大ヒット商品間違いナシの予感!?

「これまでにも自宅でポテトチップスをつくるキットというのはあったのですが、作業の手順が多く、お子さん等には難しいと思われるものが大半でした。そこで、もっと親子でカンタンに楽しめるようなものができないかということで企画しました」とのこと。

オレンジ色の「for juice」(子ども向け)と、シックな黒の「for beer」(大人向けの)の2種類があり、本体の色が違うだけで中身は同じだが、今のところ若干子ども向けの方が売れているらしい。手順としては、まず専用のスライサーにじゃがいもをセットすると、ばねの力でじゃがいもが薄くスライスされる。それを取り出したらポテトスタンドに並べ、あとは電子レンジでチンするだけ。6分後には、パリッとしたおいしいポテトチップスのできあがり! というお手軽さ。

実演販売で試食したお客さんの反響なども聞いてみたところ、「油を使わずこんなに簡単にできるのに、市販のポテトチップスと変わらない!」とびっくりする人も。電子レンジでじゃがいもの水分が飛ぶのが、おいしく仕上がるポイントのようです。
これは、大人のビアパーティとか、子どものお誕生日会などでもさぞ、盛り上がりそうなアイテムですよねー。私が子どもの頃にはミニサイズのホットケーキが焼ける『ママレンジ』なんておもちゃがあって夢中になったものですが、いくつになってもこういう『フードトイ』って魅かれるものがあります。

あと、なんといってもホームメイドのいいところは好きな味をつけられるところ。私はポテトチップスの「青のり」が大好きなので、心ゆくまでふりかけて食べてみたい! あと、北海道の「ロイズ」のものを食べてやみつきになった「チョコレートがけポテトチップス」を真似て、甘みと塩味のハーモニーなんかも心ゆくまで楽しんでみたい! もしくは、塩をフランス・ブルターニュの塩、もしくは国産の岩塩にしてみるとか、シンプルに「塩」にこだわってみるのもオトナな楽しみ方かもしれませんね。あなたも『I Love Chips』で、今年はひと味違う新じゃがの食べ方を満喫してみてはいかが?
(野崎 泉)

『I Love Chips(アイ ラブ チップス)』紹介ページ*「e-Revolution(イー・レヴォリューション)(株)」サイト内

2008年2月29日 00時00分

注目の商品