巷のB級ニュース“小”ネタを毎日配信!

0

この夏の大注目「スーパーミュージアム タイムマシーン」

(上)遠くからも目立つこのインパクト大の外観。8月31日までの期間限定だから、急いで! (中)普通の美術館と違い、さわれる展示品も沢山! お子様の自由研究にも役立ちそう。(下)世界的に有名なカリスマミュージシャンのギターも! マニア垂涎の一品を味わって

5月17日のオープンから、じわじわと話題になっているテーマパークがある。関西地区の新聞・テレビでもとりあげられたのでその存在を知ってはいたが、最近、私の友人OLがデートで行って相当盛り上がったと興奮気味に語る、語る! 満を持して、早速、私も行ってみました。「スーパーミュージアム タイムマシーン」に!

JR湖西線にゆられ、おごと温泉駅へ。すると、一際目立つ外観が。原色を使った派手な色使いに、「世界お宝博覧会」の文字、屋上にそびえる銅像たち。入館する前から、期待値高まりまくりです!

館内は、ギターミュージアム、昭和懐かしいレトログッズのミュージアム、ブリキや怪獣やおまけなどのオモチャゾーン、本格的な世界の名画と日本の美術品、絶滅危機の野生動物のはく製たちゾーンからなっている。一歩入ってびっくり。独特なおもちゃ箱をひっくり返したようなにぎやかな雰囲気ながら、一つ一つがものすごく本格的なのだ。
もっと、マニアっぽいものを想像していたのだが、映画で実際に使われたスターウォーズのヨーダから、美術の教科書で見たことがある巨匠の作品、ビートルズの愛用ギターなど、素人でも十分興奮するラインナップばかり。
ルーブル美術館に展示されている95cmの世界最大のバービー人形やX―JAPANのギタリスト hideさんのオリジナルペイントギター(しかも手描き!)、ザ・スパイダースの井上尭之氏がスパイダースの初期(1965〜66年)に使用していたギターなんて、どうやって集めてきたんだろう……。
さらに、なんと、このミュージアムのプロデュースが、あの世界のチバこと、JJサニー千葉だという。これは、もう、話を聞かねば、とスーパーミュージアムタイムマシーンの方に色々お聞きした。

千葉さんのプロデュースについては、「この5つのミュージアムをひとつにして、幅広い年代に楽しんでもらおうというのが、千葉さんのアイデアです。ハリウッドの人脈を生かし、世界中のコレクターにご協力を頂いています」とのこと。なるほど! 世界のチバさんの呼びかけだからこそ、こんなすごいものが集まったのですね…納得。
オープンして1カ月が経った反応を聞くと、「恐竜の卵の化石や、トラのはく製など、直接展示品に触れたり、館内撮影OKという、業界初の体感型ミュージアムとして、評判は上々です。家族連れやカップル、各コレクションの専門家にも好評を得ています」

確かに私が訪れている間も、写真撮影に盛り上がる家族もいれば、ガラスに張り付くように眺めるマニアな方もいた……。まさに、万人に楽しいミュージアム!

このミュージアム、展示品の総額は100億円以上! ここだけの注目品を聞いてみると、「ビートルズ四人のサイン入りギター」「全長4mの白熊のはく製」「世界初のカラーテレビ(三菱製)」「エルビス・プレスリーの使用していたサイン入りギター」「岸田劉生の初公開 油画」、そして「日本最古の人形(鎌倉時代)」とのこと、これから行く方、溢れるばかりの展示品ですが、この6つは、ぜひチェックしてください!

スーパーミュージアムタイムマシーンは8月31日までの期間限定。夏休みには、絵画・掛け軸などのお宝から珍品・奇品・お宝品を驚きの価格で販売する大特価美術品販売が開催される予定。この夏の予定、一つ、決定ですね!
(平山ハイジ/studio woofoo)

「スーパーミュージアム タイムマシーン」HP

2008年7月2日 10時00分

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品