巷のB級ニュース“小”ネタを毎日配信!

ニャンとも便利なペット専用自動ドア

このエントリーをはてなブックマークに追加

サッシ用の自動ドア。首につけるセンサーは5gの微弱磁石だそう

( 1 / 2 )

庭やベランダから猫が出入りする際、網戸の開閉で蚊が入ってしまうことがあるのがこの夏とても気になった。また「ニャー! ニャー!(訳:家に入れてくれー)」というアピールに2分ほど気づかないと、第二次アクションとして、猫はおもむろに網戸に手をかけて登り出す。気づくと得意げに上の方まで登っていることが多く、あわてて下ろすこともしばしばだ。

ボロボロになってますます蚊が入りやすくなった網戸を見つめながら、そういえば子どもの頃、友人の家に“猫専用出入り口”があったなと思い出した。お勝手の扉の下部が四角くくりぬかれたアレである。猫サイズのドアなら蚊もそう入ってこないだろうし、「猫が専用ドアで自由にルーフバルコニーなどに出て、ひなたぼっこすることができる」という環境は私の憧れである(まずルーフバルコニー付きの家に住んでいないのだが、夢として)。でもこのご時世、昔ながらのあの「パタパタ」な出入口ではやはり無用心なのだろうな……と、引越しの予定もないのに具体的に思案していたところ、飼いネコの首輪から出る信号で扉が開閉するという、「猫専用自動ドア」を見つけた。

販売を行っている「自然派倶楽部 yuu」の徳田さんに話をうかがった。

「『ペット用自動ドア』は、センサーを首輪につけたペットだけが出入りできるように設計されています。猫だけでなく小型犬にもご利用いただけます。前後にパタパタと開閉するものは従来からありましたが、ペットが逆戻りすることによって挟み込まれてしまうという問題がありました。
関連キーワード

2008年9月23日 00時00分

注目の商品