巷のB級ニュース“小”ネタを毎日配信!

0

コンディショナー、どうやって使い切ってますか?

このエントリーをはてなブックマークに追加

トントンしてますか?

ポンプ式のシャンプーやコンディショナーを使い切るには、やや強引なテクが要る。
とくにドロッとしてるコンディショナーは、例えばフタを取って逆さにしてドバッと出ないようトントンするとか、最後の1~2回にいたっては絶妙な量の水で薄めてみるのが常。そうやって、トータル2週間ぐらいはやり過ごす。セコいと言われようが。

でも正直、フタを開けてトントンしてる姿は、他人に見られたくない。本来はどうやって使い切るべきなんだろうか。LuxやDoveなどのブランドを展開している、ユニリーバ・ジャパン株式会社に話を伺った。

「特に粘度の高いコンディショナーのことになりますが、まず、ポンプを押しても出にくくなったときには、ボトルの底をたたいていただくことをお勧めしています。ボトル底をたたくことによって、ボトル内壁についていた液が底に溜まり、また出るようになります。それでも出なくなった時には、ポンプから吸い上げるために必要な量に足りていない状態ですので、フタを開けて出すことになります。フタを開けずにポンプ頭部を下にしてボトル底を持ち、ボトルを振ることでボトル底にあった内溶液がポンプヘッドの部分に来ます。その状態でフタを開けると、ボトル口に液が集まるため、中身が出やすくなると思います」
なんとっ! フタを開ける方法は、邪道じゃなかったんだ! これで堂々と、フタを開けてトントンできる!

じゃあ、それでも出なくなったら、水で薄めればいい?
「水で薄めて使い切る方法は、衛生上および品質安定性の点でお勧めいたしません。

2008年9月24日 10時00分

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品