巷のB級ニュース“小”ネタを毎日配信!

『激辛球』で、激辛お風呂を体験

このエントリーをはてなブックマークに追加

辛口のスナック菓子のようなデザインの『激辛球』。こっちのテンションも上がる。

( 1 / 3 )

最近、半身浴にハマっている。ダイエットが目的だったのだが、最近は湯船に入って汗をかくのが気持ちいい。
本当は運動をしたらいいのだろうが、根っからの風呂好きなので、どうしても入浴での発汗の方を選んでしまう。

そんな時に、思いっきり汗をかかせてくれるグッズの情報を得た。それは、辛さと入浴による汗出しをコンセプトにした入浴剤『激辛球』のこと。

使用方法を見てみると、
「袋から『ゲキカラダマ』を取り出し、お湯のはられた浴槽にゆっくりと入れると、『ゲキカラダマ』が発泡しながら溶けていきます。アツアツ!!! 『ゲキカラダマ』のできあがりです!!」
と書かれている。
また、袋の左上には「過激なお風呂」という謳い文句が。他にも「いらないモノ 出しまくれ!」、「ピリ辛 アツアツやで~」と、否応なしに期待を煽りまくる! これは、個人的にどうしても見逃せない。

そこで、この商品について販売元である株式会社ノルコーポレーションにお話をお伺いしてみた。
「“インパクトのあるおもしろい入浴剤を作ろう!”というのが開発のキッカケです。これまで市場にトウガラシエキス・ショウガエキスなどの成分が入った発泡玉がなかったので、そのような入浴剤を開発いたしました」
インパクトのある入浴剤! ならば、お湯自体もインパクトのあるものになるのだろうか? 
「発泡しながら溶けて、真っ赤な激辛玉の湯になるということを“過激なお風呂”と表現させて頂いております」
真っ赤なお風呂って、スゴそうだな……。
関連キーワード

ライター情報: 寺西ジャジューカ

1978年生まれ。ブライアン・ジョーンズとビートたけしと前田日明と大江慎也と有吉弘行を敬愛する。好物=局アナ、篠田麻里子

URL:Facebook

2009年1月27日 10時00分

注目の商品