巷のB級ニュース“小”ネタを毎日配信!

0

“チロルチョコ”を積み上げるバランスゲーム

チロルチョコブロックでバランス感覚をきそう。

( 1 / 3 )

中学時代、クラスメートがバレンタインデーに「こんなに、もらっちゃったんだよ」と机の上にチョコをバンバン積み重ねていったのを、横目で眺めていた記憶がある。どうやら、それは全て義理チョコだったようだが、チョコを重ねて「天までとどけ」とやりたくなる気持ちは、同じ男としてよくわかる。

ところで“チョコ”を積み上げて、倒れないように競うバランスゲームが発売されるのをご存知だろうか? それは、株式会社メガハウスから2月28日に発売される『チロルアンバランス』というゲーム。

このゲームの遊び方は、まずチロルチョコの形をしたコーヒーヌガー(茶)、アーモンド(青)、ビス(ピンク)、3色のブロックを1組1段とし、これを交互に重ねて積み上げる。そして、プレーヤーは順番を決めてチロル柄が描かれたサイコロを振り、出た柄と同じ柄のブロックを塔から抜き取り(最上段以外なら、どこでもよい)、塔の1番上に積み上げる。このとき、ブロックは1段に3本ずつ、1段ごとに互い違いに積む。最終的にチロルブロックの塔を崩してしまった人の負け。

しかし、何でチロルチョコでバランスゲームを作ったのか? そのあたりを発売元である(株)メガハウスに伺ってみた。
「2007年10月発売で『チロルチョコ立体パズル』という商品を発売しまして、非常に幅広い年齢層の方に受け入れられ、売れ行きも好調なのを機に、何かみんなで楽しめるゲームを企画できないかというのが始まりです。

ライター情報: 寺西ジャジューカ

1978年生まれ。ブライアン・ジョーンズとビートたけしと前田日明と大江慎也と有吉弘行を敬愛する。好物=局アナ、篠田麻里子

URL:Facebook

2009年2月19日 10時00分

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品