巷のB級ニュース“小”ネタを毎日配信!

なつかしのパッケージ『復刻堂 ウルトラサイダー』

このエントリーをはてなブックマークに追加

そうそうたるウルトラ戦士が集まった。

( 1 / 2 )

子供の頃、どれだけサイダーが好きだったか。夏の暑い日なのに走り回り、駄菓子屋でなけなしの小遣いを払って買ったサイダーをグビグビ飲み干すのだ。子供のクセに「この一杯のために生きてるなぁ~!」というセリフが出てしまいそうな、充実した日々。

そんなサイダー日和を復活させたくなる商品が、現在発売中! それはダイドードリンコ株式会社が企画した『復刻堂 ウルトラサイダー』のこと。これは缶のデザインが、見ての通り『ウルトラマン』になっているのだ。これはたまらない。

早速詳しいお話をダイドードリンコ(株)に伺った。
「今までにも“復刻堂”ブランドは発売しており、今回のウルトラマンで57品目なんです。また、今までの56品も、非常に話題になっております」

「この復刻堂ブランドは『誰もがイメージできる味わい』、『時代世代を超えて楽しめるおいしさ』をコンセプトに考えており、それにピッタリなのが“ウルトラマン”だったわけです」
再放送などもされて、幅広い世代に浸透しているウルトラマン。お子さん世代にも認知されており、30~40代も懐かしい。昭和にも平成にもアピールするキャラクターであることは間違いない。

容器のデザインは6種類。「ウルトラマン」、「ゾフィー」、「ウルトラセブン」、「帰ってきたウルトラマン」の昭和ウルトラマンが4種。「ウルトラマンティガ」、「ウルトラマンメビウス」と平成ウルトラマンが2種の計6種類である。

また裏面には、ウルトラ戦士のプロフィールと21種類の「怪獣大百科」を掲載。

ライター情報: 寺西ジャジューカ

1978年生まれ。ブライアン・ジョーンズとビートたけしと前田日明と大江慎也と有吉弘行を敬愛する。好物=局アナ、篠田麻里子

URL:Facebook

2009年2月25日 10時00分

注目の商品