巷のB級ニュース“小”ネタを毎日配信!

0

「インターネットの引越し」はけっこう大変

ライター情報:田幸和歌子
このエントリーをはてなブックマークに追加

お引越しは、ホントになにかと大変です……。

かつてネットが普及していなかった時代には、引越し準備といえば、水道、電気、ガスなどのライフラインがまず大切で、電話の移設は少し前の連絡でなんとかなったもの。

ところが、いまは電話の引越しにいろいろややこしい事情があり(コネタ既出)、さらに「インターネットの引越し」となると、かなり前からの申し込みが必要だったりする。

自分自身、光ファイバーインターネットと契約しているマンションにこのほど引越したのだが、移転手続きの連絡をすると、「2~3週間はかかる」といわれてしまった。
ネットがすぐ使えないのは、自分のような自営業者はもちろん、ネットショッピングやネット取引をしている人にとっても、痛手である。
「光が入っているマンションだから、すぐつなぐだけで通ると思いますよ」と管理人さんに言われ、甘く考えていたのだが……。

なぜそんなに時間がかるかというと……。
「お申し込みいただいてから、マンションの回線にアキがあるか、回線調査をするために、かなりお時間がかかります」
そこで、「光よりもADSLならもっと早く開通できる」と勧められたのだが、
「こちらも回線調査の結果が1週間程度でわかり、2週間ほどで使えるようになります」と。

つまり、1週間調査しても、「やはりムリだった」というケースもあるってこと? なぜ?
「マンションに光回線が強く出ている場合、アナログ回線が引けないこともあるんです」
光回線が強く出ているなら、光で通してくれれば良いじゃないか……とも思うが、いずれも「回線調査しないとわからない」と。
関連キーワード

ライター情報: 田幸和歌子

書籍出版社、広告制作会社を経てフリーに。月刊誌・週刊誌・夕刊紙などで執筆中。

2009年3月3日 10時00分

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品