巷のB級ニュース“小”ネタを毎日配信!

1

ふとんを頭からかぶって寝るのは、体に悪い?

ふとんをかぶると、ほっとしません?

寝るときに、ふとんを頭までかぶらないと落ち着かないという人は多い。筆者もその一人であるのだが、落ち着く一方で、微妙な息苦しさを感じることもある。ふとんをかぶって寝ることで、どんなメリット・デメリットが発生するのだろうか。インターネットふとん販売サイト「e-ふとん屋さんcom」を運営する、山田ふとん店さんに問い合わせてみた。

「私自身はふとんを頭からかぶって寝ないので、実感のない部分もありますが、ふとんをかぶって寝ると、外音が遮断されることにより、安眠効果が増すかたもいらっしゃるかと思います」

確かに、ふとんをかぶると、外を走る車の音が聞こえなくなったりして、よく眠れる気がする。まあ、その反面、テレビをつけっぱなしにしたまま眠ってしまい、朝微妙にへこんだりするのだが。

では、ふとんをかぶって寝ることによって、何かデメリットのようなことはあるのだろうか?

「健康上は、あまりお薦めはできませんね。洗える清潔な寝具でも、毎晩していますと、どうしても体のアカや汗などがふとんやふとんカバーに付着します。汚れのひどい場合は、臭いがすることもあります。また、ふとんの中は空気の循環も悪いでしょうし、ホコリを吸いこみやすくなります」

うーむ、聞いているうちにふとんをかぶることに抵抗が……。どうやら、ふとんにかぶって寝るのは、どうしても眠れないナーバスな日に限定した方がよさそうである。

ちなみに、ふとんをかぶる理由として、寒いから、というものも考えられるとのことで、「暖かく寝られるよう、毛布を使ったり、またはより保温性の高い布団に買い替えていただくことお薦めいたします」とのこと。
関連キーワード

ライター情報: 珍満軒/studio woofoo

高校生に間違えられるロリータフェイスでありながらB89W69H88の肉体を持つグラマラスライター。身長174センチ、体重55キロ、男性。

2009年5月14日 10時00分

コメント 1

  • 冬眠 通報

    冬は寒いから頭から被りたいけど、かぶると息苦しくてやっっぱり無理。顔だけはやっぱり出して寝てます。

    0
コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品