巷のB級ニュース“小”ネタを毎日配信!

0

折りたたみ傘、どうやって店に持って入りますか?

ライター情報:R&S

なかなか入らないんです。

雨の季節がやってくる。筆者は長傘を持って歩くのが億劫で、いつも折りたたみ傘を使っている。これ、持ち運びには便利なのだが、スーパーやレストランに入るときには、逆に悩みの種になってしまう。

雨の日、大きな店舗の入口には、ビニールの傘袋が置かれているもの。筆者の折りたたみ傘は三つ折り式で、傘を閉じると自動的にたたまれた状態になるのだが、ビニールの傘袋に入れようとしてもなかなか入らない。無理に詰め込むことはできるが時間がかかる。だから、諦めて手に持ったまま入ってしまうこともある。どうして、折りたたみ用の傘袋を置いてくれないのだろう。ある大手スーパーに聞いてみた。
「(傘袋は)床面が濡れてお客さんが転ばないようにサービスで置いているものですが、折りたたみ傘で困っている、という声はありませんね」
と、冷ややかな回答。みんなは困っていないのだろうか。周囲に聞いてみたところ、次のような答だった。

「水気をよく切って、(元々傘に付いている)袋に入れちゃう。そしてカバンの中にポイ」これが一番多い回答だった。案外カバンは濡れないのだというが、そのまま忘れてしまうと、次に使うときにクシャクシャのカビ臭くなった傘が出てくるのが難点だという。次に多かったのが「ビニール袋に無理やり詰め込む」。そして、「手に持って歩く」も何人か。その他、「折りたたみ傘は使わない」「面倒なので二つ折り式しか使わない」などだった。

ところで、片手で簡単に傘をビニール袋に入れられる「傘ぽん」という装置をご存知だろうか。
関連キーワード

ライター情報: R&S

登山歴20年の気象予報士。ガイドの資格を持つ。科学の実験ネタを得意とするが、手間をかけているわりに受けはイマイチ。最近、腰痛が少しよくなった。

2009年6月5日 10時00分

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品