巷のB級ニュース“小”ネタを毎日配信!

京都の新名所!? 「喫茶 探偵」へいってきたよ

ライター情報:野崎 泉

このエントリーをはてなブックマークに追加

ふつうの住宅街で、ひときわ異彩を放つ看板。

( 1 / 3 )

大正~昭和にかけて日活、松竹、東映など多くの撮影所があり、日本映画の中心地としての歴史を持つ京都。今も太秦に撮影所があり、映画スターが足繁く通ったお店や、ロケ地巡りなどなど「映画」をキーワードにしたガイドブックも出ているほどだ。
そんな映画の町・京都に、映画監督・林海象氏がお酒と探偵を楽しむお店「バー探偵」を、オープンさせたのが昨年4月のこと。

『私立探偵 濱マイク』シリーズのファンだった私としては早くいかなきゃ! と焦っていたのだが、先日、お昼の喫茶タイムにやっとこさ訪れることができました。外観からしてもう、古き良き時代の映画館のようなレトロタッチの絵が描かれていて、否が応にも気分が盛り上がります。横には「上海バンド」という謎のお店もあり、まさに映画の舞台のような無国籍感がヒシヒシと……。

恐る恐る入店してみたところ、中は意外に明るくくつろげる雰囲気。入り口付近にある「特別会員」ネームプレートコーナーには「藤原紀香」さんの名前を発見。現在、公開中の作品『THE CODE/暗号』に出演されている佐野史郎さんや貫地谷しほりさん、柏原収史さんなども来店したことがあるそうだ。

応対してくださった林監督の奥様・千草さんによるともともとここは「三茶」という昭和レトロな喫茶店だったらしい。なるべく古き良き時代の内装をそのまま生かすようにしたそうで、なるほどこの落ち着ける空気感は時を経た空間ならではのものかも。
関連キーワード

ライター情報: 野崎 泉

歴史やストーリー、何らかのバックグラウンドのあるものに魅かれます。古本、レトロ建築、喫茶などをテーマに大人の乙女道を追求中。「gris-gris」の編集・発行もしてます。

URL:http://www.underson.com/bibliomania/

2009年6月8日 10時00分

注目の商品