巷のB級ニュース“小”ネタを毎日配信!

重すぎる! バーガーキングの「Windows 7 WHOPPER」を食べてみた

ライター情報:スズキナオ

このエントリーをはてなブックマークに追加

お似合いのカップルです。

食品チェーン店やコンビニで、次々と大盛りメニューが発売され、今年8月には牛丼チェーンの「すき家」から通常の6倍の牛肉を使用した「牛丼キング」がリリースされたり、一方では量で他を圧倒する「ラーメン二郎」やその亜流店が続々オープンしたりと、とかく大容量グルメが世間を賑わせているこの頃。そんな時代にすっかり慣れてしまった感もあった自分だが、久々に鈍っていた感覚を呼び覚ます一品が現れた!

10月22日、マイクロソフト「Windows 7」の発売を記念して、バーガーキングが世に送り出した、その名も「Windows 7 WHOPPER」がそれだ!名前からは想像つかないそのルックスについては、まずコチラを参照してほしい。どうですか! なんですか! これは!

落ち着こう。この商品、「Windows 7 WHOPPER」は、Windows 7の7にちなみ、7枚のビーフパティをバンズ挟み込んだ期間限定メニュー。各店舗で一日先着30名に限り、777円で提供する(定価は1450円)。バーガーキングのサイトによれば、ビーフパティ1枚が約113gだというから、単純計算でも肉だけで791g。恐ろしすぎる!

とりあえず、食べてみるしかない。このメニューが販売開始された10月22日、早速私は、バーガーキング渋谷センター街店をたずねた。ネット界隈でもすでに相当騒がれていた一品だけあって、ひょっとして行列ぐらいできているのでは? とワクワクしたが、店内はいたって落ち着いた雰囲気。

ライター情報: スズキナオ

1979年生まれ水瓶座・A型。立ち飲みや無目的な街歩きが趣味。チミドロっていうテクノバンドをやっています!

2009年10月23日 10時00分

注目の商品