巷のB級ニュース“小”ネタを毎日配信!

0

銀行ATM画面をタッチしても反応しないとき

ライター情報:田幸和歌子

反応しないとき、強く押しても意味はありません。

銀行ATMのタッチパネルを押しても、なかなか反応しないというときはないだろうか。

自分の場合、何度押しても反応せず、「もしかして指がカサカサしてるのか?」と不安になることがあるけど、いったいどんな理由なのだろうか。
「タッチ反応しにくい人」というのがいるもの? 乾燥や体温が影響してるの? 
平面上を押すだけに、どうにも押した感が乏しく、反応しにくいときには強く何度も押してみたりするけど……。

ある銀行のインフォメーションセンターに聞いてみると、こんな回答があった。
「乾燥している時期はタッチ反応が悪いと聞くことはありますね。対策は……機械を替えていただくか、何度も押していただくしかないと思います」

また、別の銀行のインフォメーションセンターに聞いても、同じく、
「こちらには特にそういったご意見は寄せられていませんが……反応しにくいときは、おそらく乾燥のせいではないでしょうか」
と言われた。
ということは、やっぱり自分の指がかさついているということ? なんだかショック……。

そこで、銀行ATMの代表的メーカーの1つ・日立オムロンターミナルソリューションに解消法など聞いてみたところ、広報担当者がこんな説明をしてくれた。
「画面上のタッチ反応が悪いのは、乾燥や体温などが影響しているわけではありません。そもそも接触して反応するわけではありませんので」
!? でも、ボタンを押しますよね?
「ATMは今、画面に光が入っている光学式タッチパネルになっており、端の方から赤外線を出し、交差するところを検出しています。
関連キーワード

ライター情報: 田幸和歌子

書籍出版社、広告制作会社を経てフリーに。月刊誌・週刊誌・夕刊紙などで執筆中。

2010年3月18日 10時00分

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品