巷のB級ニュース“小”ネタを毎日配信!

0

記録用BDやDVDに指紋をつけてませんか?

ライター情報:イチカワ

こうやって持つと、指紋がついて、後悔することになるかもしれません。

当たり前だけど、BD-R(書き込めるブルーレイディスク)やDVD-Rなど、光ディスクの記録面を素手でつかむのは良くない。指紋がついて、最悪書き込めなくなる。

でもこれが、意外と守られていないらしい。最近は指紋がついても脂が目立たなくなるよう、記録面が加工されてるディスクもあるけど、安心しちゃいけない。
BD-RやDVD-Rなどを開発しているメーカーの方も言う。
「書き込むときエラーになって困ったという相談は多いんですが、その原因は指紋やホコリということが結構あります。特に指紋ですよね、多いのは」

で、本題。実はエラー以上にやっかいな場合があることを、ご存知だろうか。
「指紋がべったりついていたり、完全に汚れていて、機械がエラーを出してくれればまだいいんです。問題は、エラーにならない“少し汚れている状態”のまま、記録できてしまったときなんです」

一体どういうことなんだろうか?
「BD-RやDVD-Rは、盤面にレーザー光を当てることで記録しています。何の汚れもなければ、記録部分に100%の光で書き込めますよね。でも傷や汚れがあって、記録部分に光が届かなかった場合、レコーダーは書き込みに失敗して、エラーになることがあります。ただ、これはまだいいんです。コピーワンスの番組でなければ、別のディスクに入れ替えて、再び書き込めばいいわけですから」

問題はここから。
「それが“少し汚れている状態”ですと、記録面に例えば60%の光しか届きません。
関連キーワード

ライター情報: イチカワ

国語ができなかった理系人間が、何を間違ったか文章書いてます。好物=無理のないジョギング、坂のない自転車移動、重くない人間関係

2010年4月16日 10時00分

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品