巷のB級ニュース“小”ネタを毎日配信!

0

ドラクエの武器屋が高値買取すぎる件

「えっ、半額じゃないの?」

引っ越しのため、家の家具や家電を一斉に買い替えることになり、リサイクル業者に見積もりをお願いしたら、思っていたよりも安くて若干へこんだ。

自慢じゃないが我が家の家電は、冷蔵庫、洗濯機、テレビなどほぼ全てが2009年モデルの限りなく新品に近い中古品である。しかしながら、業者のおじさんがはじき出した金額はことごとく買値の1、2割、よくても3割。やや肩を落としながらおじさんと今後の買い取りスケジュールについて話していると、ふと、ドラゴンクエストのことを思い出した。

去年もニンテンドーDSで発売されて話題を集めた人気ゲーム「ドラゴンクエスト」の中では、使い終わった武器や防具を買値の半額で買い取ってくれる。それがたとえ、冒険序盤にスライムと互角の戦いを繰り広げたときに使った「ひのきのぼう」であっても、キメラなんかが吐きまくる「もえさかるかえん」から幾度となく身を守ってくれた「ドラゴンシールド」であっても、半額買取である。ドラクエ以外でも、ファイナルファンタジーシリーズなどの主要なロールプレイングゲームの中では、半額買取がスタンダードになっていることが多い。現実社会と比べると、これはかなり良心的な買取率であるといえそうだが、この買取率はどのようにして決まったのだろうか?

ゲーム関係者に聞いてみたところ、「おそらく、慣習的なものだと思います」とのこと。1981年から発売されているロールプレイングゲームの元祖的存在「ウィザードリィ」シリーズに武器屋においてすでに半額買取は実施されていたらしく、そこから慣習的に広まっていった可能性が高いようだ。

ライター情報: 珍満軒/studio woofoo

高校生に間違えられるロリータフェイスでありながらB89W69H88の肉体を持つグラマラスライター。身長174センチ、体重55キロ、男性。

2010年4月19日 10時00分

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品