巷のB級ニュース“小”ネタを毎日配信!

0

もし「アンコール」が起こらなかったら?

ライター情報:イチカワ
このエントリーをはてなブックマークに追加

アンコール、アンコール!

例えばバンドのワンマンライブで、最後の曲が歌い終わる。ボーカルが観客に向かって、「最高の夜をありがとう」的なことを言う。メンバーみんなでおじぎをし、大拍手の中はけていく。

静かになったあと、観客はそろそろかなという空気を感じて、アンコールの拍手を起こす。数分後、再び現れるメンバーたちは、アンコール用に用意されてただろう曲を歌う。ツアーならライブTシャツか何か着て。

……という、ライブでよくある流れ。アンコールは必ず起こるものとして、観客は心の準備を、アーティストや運営側は物理的な準備をしている。観客は滞りなくライブが進行するよう、よきところでアンコールを起こす。

でも万が一ということが考えられる。観客の行動次第では、運営側は準備してるのにアンコールが起こらないという、まさかの状況が。
そんなとき、運営側はどうするんだろう。大小さまざまなライブの運営に携わってきた音楽プロダクションの方に、話を伺った。
「そういったことはなかなかないですが、客席の照明を落としたまま、空気を読んでくれるのを待つくらいでしょうかね。特に小さいライブなら、来ているお客さんも知り合いが多いので、とても気を遣ってくれます。どちらにしてもお客さん任せですが……」

もし、それでもアンコールが起こらなかったら?
「たぶんないですが……だとしたら、空気を読んで客席の照明を明るくします(笑) そこまでアンコールが起こらないライブは、アンコールが当然という習慣がある中では、失敗かもしれませんね。

ライター情報: イチカワ

国語ができなかった理系人間が、何を間違ったか文章書いてます。好物=無理のないジョギング、坂のない自転車移動、重くない人間関係

2010年6月11日 10時00分

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品