巷のB級ニュース“小”ネタを毎日配信!

かぼちゃもスパッと切れる包丁

このエントリーをはてなブックマークに追加

簡単に、真っ二つにしてしまった。

( 1 / 3 )

不意に、普段の生活では滅多に出さないパワーを必要とさせるタイミングがある。
たとえば、塩辛の瓶のフタを開けようとする時。いくらやっても開かない。でも、食べたい。歯を食いしばって踏ん張る、あの瞬間こそ“火事場のクソ力”。

他には、どんな時がある? たとえば、料理をするとき。いかにも「硬いだろうな」というような食材を包丁で切ろうとして、予想通り切れない。そこで、思いっ切り力を込める。でも、パワー全開にするのも怖い。力が変な方向に作用して、刃があらぬ場所に接触したとしたら……。包丁慣れしてない人種は、思わずこんな躊躇をしてしまうんです。

そんな時、この包丁がいいかもしれない。株式会社レーベン販売が10月1日より発売している『かぼーちょう』(税抜き3,200円)が、きっと打ってつけ!
これはその名の通り、「かぼちゃみたいな硬い食材も“スパッ!”と切れる」、そんな思いが込められた新包丁である。

商品開発については、社に寄せられた声がキッカケとなった。元々は業務用の包丁を製造していた同社だが、ある調理師の方から「一日に何百人もの食材を包丁で切る下処理は重労働。特に柄が細いと手も痛くなるし、力も入りにくい」という声が寄せられたのだ。
そこで、刃と握りを研究した新しい包丁の開発に取り組み、出来上がったのが『かぼーちょう』。かぼちゃ以外にもトウモロコシ、さつまいも、たくわん、サラミ、ボンレスハムといった難敵たちに滅法強いそうだ。

ライター情報: 寺西ジャジューカ

1978年生まれ。ブライアン・ジョーンズとビートたけしと前田日明と大江慎也と有吉弘行を敬愛する。好物=局アナ、篠田麻里子

URL:Facebook

2010年10月5日 10時00分

注目の商品