巷のB級ニュース“小”ネタを毎日配信!

0

冷蔵庫は何時間オフでも大丈夫ですか?

ライター情報:池田美砂子

庫内の温度設定も忘れずチェック。ただし、下げ過ぎにはご注意を。

[拡大写真]

関東地方を中心とした計画停電が始まって早10日。停電地域にある我が家でも、すでに4~5回ほどの停電を経験した。最初は戸惑ったが、今では毎日停電時間をチェックし、その間電気を使わなくても済むよう、スケジュールを立てるのが日課になってきている。

これは私個人の感想だが、正直なところ、「思ったほど不便はない」と感じている(もちろん、医療器具を必要とする方や、寒冷地のみなさまには大変なご苦労と存じております。あくまで、健康体で関東地方に住む私個人の感覚です)。暖房が無くても厚着をすればなんとかなるし、日中なら照明も多少暗い程度。余震発生時の情報収集も、ラジオをつければ不安はなかった。むしろ、ノートパソコンの充電時間内に仕事を終わらせようという緊張感は、集中力を高めてくれているような気さえする。

さて、全国的な節電意識の高まりの中、「自主停電」を実行しようとする動きがある。停電を回避できた日や外出時に、自主的にブレーカーをオフにするという行動だ。節電自体はもちろん、とてもすばらしいことだが、ひとつ気になるのは冷蔵庫。私の経験からは、停電中に中を覗いても、さほど変化はない(冷凍品の霜が取れる程度)ように思えたが、実際はどうなのだろう。冬とはいえ、冷蔵庫の電源がオフになっている状態で食品はどの程度の時間、安全に保てるのだろうか? 家事・節約アドバイザーの矢野きくのさんに聞いてみた。

「食材の量や外気温によるので、何時間オフでOKということを言うことはできません。
関連キーワード

ライター情報: 池田美砂子

エコとサステナビリティをテーマに執筆するフリーライター。気象予報士であったりもする。

URL:http://twitter.com/IkedaMisako

2011年3月25日 10時00分

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品