巷のB級ニュース“小”ネタを毎日配信!

0

食べたくなる名刺ケース

お赤飯の中から名刺が!

( 1 / 3 )

[その他の写真を見る]

こんなことを言うとイヤらしいかも知れないが、仕事ではどれだけ相手に好印象、好インパクトを与えるかが勝負だと思う。なにせ、人を相手にやり取りしているのだ。好感を持ちつ持たれつ、気持ちのいい作業をやっていきたいものだ。

では、どう好印象を与えればいいのか……? イチかバチか、これを使ってみるのも手かもしれない。「株式会社StrapyaNext(ストラップヤネクスト)」より発売されている名刺ケースが、食べ物にしか見えないのだ。その名も『飯ケース』。ご注意いただきたい。「めぃしケース」と読む。

もう、言葉が出ない。なんだ、このルックスは。何を好き好んで、こんな名刺入れを作ってしまったのか、同社に伺ってみた。
「当社では、以前より食品サンプルで作るストラップが人気商品となっていたんです。そこで、今度は食品サンプルで作るiPhone 4のカバーを昨年の7月に製作・販売いたしました。iPhone関連のグッズは非常に売れ行きも良く、そこで他社さんとの差別化を図るために開発した商品です」(同社・担当者)
差別化どころの騒ぎではない。まさに唯一無二。

そんな孤高のiPhoneケースの好評を受け、この度生まれた名刺入れ。今回も老舗食品サンプルメーカーの協力を得て、3種類のレパートリーを完成させている。
それは、“ベーコンエッグ”と“お赤飯”と“日の丸弁当”。

こんな物を使うと、どういうリアクションが返ってくるのだろう……? 気にならずにはいられない。

ライター情報: 寺西ジャジューカ

1978年生まれ。ブライアン・ジョーンズとビートたけしと前田日明と大江慎也と有吉弘行を敬愛する。好物=局アナ、篠田麻里子

URL:Facebook

2011年5月6日 10時00分

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品