巷のB級ニュース“小”ネタを毎日配信!

0

備蓄食品として! “ミドリムシ入り”のカンパン

このエントリーをはてなブックマークに追加

栄養素が豊富なカンパン(ミドリムシ入り)。

( 1 / 2 )

[その他の写真を見る]

東日本大震災が起きてから、部屋に防災バッグを常備している。バッグの中には懐中電灯、帽子、軍手、使い捨てカイロ、水などを用意。
そして、他にも大事な物があるだろう。真っ先に挙げられるのは、やはり「食料」。缶入りカンパンやビスケットといった備蓄食品が、絶対に必要だ。

ただ、災害時に栄養のバランスの良い食事を取ることは困難。そこで、このような食品が誕生となった。大手菓子卸・株式会社山星屋の子会社の「株式会社モントワール」と「株式会社ユーグレナ」は、2社で共同開発した“ミドリムシ入りカンパン”『ユーグレナカンパン』を7月30日より発売するという。

ちなみに、「ミドリムシ」を御存知だろうか? これは藻類の一種であり、ビタミン類や必須アミノなど59種類の栄養素が備わったスグレものである。名前からして“ムシ”に思われがちだが、ムシではない。
「震災後、当社に非常食の要望が数多く寄せられました。また、多くの人に健康な生活を送って欲しいという我々の思いもあり、豊富な栄養素を含むミドリムシをカンパン1缶に500mg配合することで、普通のカンパンよりも付加価値の高い製品を開発することとなりました」(同社・担当者)
今までにコネタでも、“ミドリムシ入り”のソフトクリーム、ラーメン、ハンバーガー、ドレッシングといった商品を紹介してきたが、今回のカンパンは上記の理由で発表された新しい備蓄食品である。

内容量は100グラム。

ライター情報: 寺西ジャジューカ

1978年生まれ。ブライアン・ジョーンズとビートたけしと前田日明と大江慎也と有吉弘行を敬愛する。好物=局アナ、篠田麻里子

URL:Facebook

2012年7月27日 07時00分

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品