巷のB級ニュース“小”ネタを毎日配信!

名古屋発! お寿司屋さんで会えるアイドル「寿司ドル」

このエントリーをはてなブックマークに追加

ガチで働いてる!

( 1 / 7 )

[その他の写真を見る]

AKB48と言えば“会いに行けるアイドル”がキャッチフレーズだが、本当に会いに行けるのが凄い。何が凄いって、「握手会」なるイベントが凄い。数時間にわたって立ちっぱなし、笑顔放ちっぱなし、神対応しっぱなし。そして、幾人ものファンの手を握っては見送っての繰り返し。さすが、国民的アイドルだ。

そして名古屋には、「手」ではなく「寿司」を握るアイドルがいるらしい。グループ名は「アイドル教室」。ファンからは“寿司ドル”と呼ばれているようで、「お寿司屋さんで会えるアイドル」を標榜しているとのこと。
というわけで、活動拠点はお寿司屋さんになる。名古屋市中区にある「寿司処五一(すしどころごいち)」にて公演を行ったり、はたまた接客したり、そんなアイドルだそう。

では、この“寿司ドル”が結成された理由を探ってみよう。同グループをプロデュースする、「寿司処五一」店主・梅村紀之氏に話を伺ってみた。
「実家の家業を継ぎつつ、好きな音楽も続けたいと思い、このような形態を思いつきました」(梅村氏)
過去に東京でシンガー・ソングライターとして活動していたものの、6年前に地元へ戻って来たという梅村氏。その後はプロデューサーとして、2008年にオーディションを開催。結果、愛知、岐阜、三重の3県から約20人が集結した。自身の夢を、幸多き少女たちへ託した形になるわけだ。

そんな彼女ら、今までにどんな活動を行ってきたのだろう。
「寿司屋の4階にステージを作り、毎週日曜日に公演を行ってきました。

ライター情報: 寺西ジャジューカ

1978年生まれ。ブライアン・ジョーンズとビートたけしと前田日明と大江慎也と有吉弘行を敬愛する。好物=局アナ、篠田麻里子

URL:Facebook

2013年11月29日 07時00分

注目の商品