巷のB級ニュース“小”ネタを毎日配信!

0

ただの青ではないし、赤ではない! 国鉄が定めた車両カラーを色鉛筆にした

全て旧国鉄の車両の色。

( 1 / 3 )

[その他の写真を見る]

以前、コネタで「京王れーるランド」なる施設へ取材に行ったことがありました。あの時の興奮は、今でも忘れられません……。いやぁ、電車って本当にいいものですね!“鉄ちゃん”の思いに、少しは近付けたかな? 

さて、前回は京王電鉄について記事にしましたが、今回は「国鉄」です。鉄道模型メーカーの「カツミ」から、かなりフックを効かせたステーショナリーが発表されました。商品名は、ズバリ『国鉄車両色 色鉛筆24色』!
このネーミングで、全てがお判りになりますかね? 国鉄車両指定色からお馴染みの24色をピッアップし、わざわざ色鉛筆にしたというのです。
「当社は65年以上、鉄道模型一筋にやってまいりましたが、今回は『何か、オリジナル商品を開発できないものか?』と社内でアイデアを募集。そして、この色鉛筆を商品化しました」(担当者)
模型以外の鉄道関連商品を発売するのは、同社にとって今回が初の試み。鉄道模型に塗装を施す際、既存の色鉛筆ではイメージ通りにいかないことも、商品開発の一つのきっかけとなったようだ。

しかも、色それぞれの名称が面白い。ぶどう色2号、赤2号、朱色4号、ねずみ1号クリーム色1号……などなど。
「全て、旧国鉄が定めた色になります。例えば『青15号』と原色の青とでは、濃さ薄さなどで明らかに違いがあります」(担当者)
なるほど……。ところで鉄道には、人気が集中する車両ってあるじゃないですか。この商品に関しても、“人気の色”とかあったりします?
「新幹線が好きな方は『青20号』、山手線が好きな方は『黄緑6号』など、人それぞれ思い入れの車両が異なるので、“人気の色”というのは難しいですね……。
関連キーワード

ライター情報: 寺西ジャジューカ

1978年生まれ。ブライアン・ジョーンズとビートたけしと前田日明と大江慎也と有吉弘行を敬愛する。好物=局アナ、篠田麻里子

URL:Facebook

2014年1月6日 07時00分

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品