巷のB級ニュース“小”ネタを毎日配信!

0

香川や本田よりイチローの方が断然有名!? 世界でもっとも有名な人は誰か

ライター情報:加藤亨延
このエントリーをはてなブックマークに追加

やはりキリストは知名度抜群だった

[拡大写真]

インターネット上でもっとも有名な人は誰か? 今年ケンブリッジ大学出版局から刊行されたスティーブン・スキエナ氏とチャールズ・ワード氏により書かれた本『Who’s Bigger? Where Historical Figures Really Rank』が、その疑問に答えてくれる。両氏はインターネットで誰がどれくらい人気があるかを計測するために、世界80万人の名前を対象に英語版ウィキペディアとその他のソースから、考案された分析システムに基づきランク付けした。

その結果、重要な人物のカテゴリーでは、キリストが1位だったという。2位以下はナポレオン、ムハンマド、シェークスピア、リンカーン、ワシントン、ヒトラー、アリストテレス、アレキサンダー大王、トーマス・ジェファーソン(第3代米大統領)と10位まで続く。

女性での最高位はエリザベス1世女王が13位、次いでビクトリア女王が16位だった。ジャンヌ・ダルクは95位、そして127位のマリア(キリストの母)より、マドンナが121位で上位というのも興味深い。キリストとムハンマドは1位と3位であるものの、仏陀は52位と上位10位に入っていない。歌手を比べると、エルビス・プレスリーが69位、ボブ・デュラン(130位)はジョン・レノン(162位)やポール・マッカートニー(447位)より上だ。哲学者はアリストテレスがトップ10に入っているが、プラトンは25位、ニーチェは42位だった。
関連キーワード

ライター情報: 加藤亨延

主に週刊誌・月刊誌で海外事情を執筆。取材等での渡航国数は約60カ国。比較文化/旅行が、ど真ん中ストライク。ときどき社会/政治。ロンドンでの生活を経て現在パリ在住。

URL:http://tokuhain.arukikata.co.jp/paris/

2013年12月31日 07時00分

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品