巷のB級ニュース“小”ネタを毎日配信!

「ローション大運動会」へ行き、ヌルヌルの魅力を思い知る

2014年6月16日 11時00分

ライター情報:寺西ジャジューカ

「ローション大玉転がしリレー」

( 1 / 6 )

[その他の写真を見る]

私が子どもの頃、運動会は秋に開かれる行事でした。しかし、最近は違うみたい。大まかに言うと、半数は1学期に、残り半数は2学期に開催されるらしい。(過去コネタ参照)
私も先日、運動会に行ってきましたもん。……と言っても学校のではなく、「ローション大運動会」に!

御存知でしょうか、この企画を。「ローション×スポーツ」という新しき掛け合わせが形となった、伝説のイベント。大量のローションにまみれながら「相撲」「大玉転がし」「綱引き」等の競技を繰り広げる珍運動会が、局地的人気を博しているのです。
……失言でした。「ローションスポーツ協会の理念」には、こう書いてあります。
「昨今言われている『運動会は平等ではない』、『皆で一緒にゴールすべきだ!』 これらはすべて“得意”があるからこそ起こる問題ではないでしょうか?」
「誰がローションまみれでうまく走れる? 誰がローションまみれで綱を引ける? ローションまみれでは足の速い子、力がない子、身長が低い子、皆すべて平等に競技を楽しめる。ローションの前では皆が平等です」
決して、珍運動会ではない。高尚な意義があるようです。

ちなみに第1回「ローション大運動会」、実は2013年に千葉で開催されています。しかし、当日は奇跡的な悪天候に見まわれてしまった……。結果、参加費:1万円(税抜き)を返金しつつ、当日は規模を縮小して開催されたらしいです。
この失敗を教訓とし、今回は天候に左右されない屋内会場「新木場ファーストリング」(東京都江東区)にて、6月14日にローション運動会が開催されております!

さて当日は仰々しく、開会式からプログラムはスタート。……聞いて驚かないでいただきたい。ビッグなゲストが来たみたい。この運動会にローションを提供してくれた“ペペローションの生みの親”、「中島化学産業株式会社」代表取締役社長・中島俊之氏が来場し、壇上から参加者にエールを送ってくれました!
この時、主に中島社長から発せられたのは、参加者の身を案じる優しきメッセージ。

ライター情報: 寺西ジャジューカ

1978年生まれ。ブライアン・ジョーンズとビートたけしと前田日明と大江慎也と有吉弘行を敬愛する。
好物=局アナ、篠田麻里子

Twitter:@T_joujouka
Facebook:寺西ジャジューカ

注目の商品