巷のB級ニュース“小”ネタを毎日配信!

0

U型ケーブルのイヤホンが絶滅しちゃう! 助けて!!

ライター情報:古澤誠一郎
このエントリーをはてなブックマークに追加

U型ケーブルのイヤホンを装着した状態。右耳へのケーブルは首のうしろ側から回る形になっている。

( 1 / 3 )

[その他の写真を見る]

「Y型か、それともU型か。あなたが好きなのは、どっち!?」

関口宏&三宅裕司風に聞いてみましたが、「そんなことより何の話してるの? 何でもっと分かりやすく書かないの? バカなの?」と困惑&お怒りの人も多いでしょう。

すみません、イヤホンのケーブルの話をしています。イヤホンのケーブルは、先端のプラグからしばらく先までは1本で、途中から右耳、左耳に向けてケーブルが2本に分かれていく……というのはみなさんご存じでしょう。

その2本に分かれたケーブルの長さが均等なのが、いわゆるY型。右耳、左耳にイヤホンを入れて、ケーブルを体の前に垂らせば、ケーブルの形が「Y」になりますよね。だからY型! 分かりやすい!

一方のU型は、二手に分かれたケーブルのうち片方が長いタイプ。「何でわざわざ違う長さにしてるの? 設計ミスなの? バカなの?」と怒らないでください。長さを変えているのは、首のうしろからケーブルを通すためなんです。

Y型ではケーブルが身体の前でぶらぶらした状態になりますが、首のうしろを通せるU型では、そのぶらぶら感がありません。この安定感&安心感がU型の特徴であり、その片側がぶらーんと垂れ下がった形状から「U」型という名称で呼ばれているのです。

……と、説明が長くなりましたが、体の前でケーブルがぶらぶらするのが大嫌いな筆者は、熱狂的なU型の支持者。ケーブルが断線したり、イヤーピースをなくしたりして買い替えを迫られるたびに、U型のイヤホンを買い求めてきました。

ライター情報: 古澤誠一郎

フリーライター。音楽、サッカー、本、演劇などが好きですが、何でも書いているので自分でも何が専門なのかよく分かりません。

URL:https://twitter.com/furuseiro

2014年11月3日 08時00分

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品