巷のB級ニュース“小”ネタを毎日配信!

人間も食べられる鹿せんべいを発見! 思い描いていた通りの味!?

ライター情報:まめこ

このエントリーをはてなブックマークに追加

人間も食べられる鹿せんべい「鹿煎流 せんべい人間専用」

[拡大写真]

奈良公園で鹿とのふれあい用に売られている鹿せんべい。 購入した瞬間から鹿がわらわらと寄ってきて、気付いたら鹿の大群に取り囲まれていた! という恐怖体験をした人も多いのではないだろうか。

それにしてもこの鹿せんべい、鹿たちのあまりにも必死な様子にそんなにおいしいものなのだろうか? と、奈良を訪れるたび味見してみたい誘惑に駆られる。炭酸せんべいに似た素朴な見た目だし……。しかし、鹿せんべいは米ぬか、雑穀などでできており、人間にとって決しておいしいものではないという情報もある。

ところが先日奈良にいった際に、「鹿せんべいを思う存分、ばりばり食べてみたい!」というひそかな願望を叶えるおみやげを発見。正式名称は「鹿煎流 せんべい人間専用」といい、鹿が悲しそうに泣いているメインビジュアルに思わず目が釘付けに……。

箱には「人間専用」と大きくあしらわれ、「鹿には絶対あげないでください」という注意書きもある。お召し上がり作法として「1. もらう時は、おじぎをしてもらいましょう」「2. 鹿の食べ方をマネしないでください」とある。袋を開けてみると、実際の鹿せんべいよりはやや小さめの、ひとくちサイズのせんべいであった。サクサクと軽い食べごたえでほのかに甘く、まさに「鹿せんべいってこんな味がするのでは?」と子どもの頃、脳内で思い描いていた通りの味だった……。

販売元である「イヒカ」に問い合わせてみたところ、実はこれ、奈良で観光バス 事業を営む2代目社長が個人事業としてはじめたもの。

ライター情報: まめこ

かわいいもの、甘いもの、古いものを愛するフリーライター。好物=ほうじ茶

2014年11月28日 10時10分

注目の商品