巷のB級ニュース“小”ネタを毎日配信!

0

マッチョ好きにはたまらない!? マッチョが「お姫さま抱っこ協会」を発足!

このエントリーをはてなブックマークに追加
以前、コネタで「お姫さま抱っこの世界記録に挑み続ける男」という記事を見たことがあります。いやはや、とんでもない事に人生を懸けているな……。

と思いきや、遂に団体まで見つけてしまいました。その名は「お姫様抱っこ協会」! この団体を2014年12月に立ち上げた協会長・鈴木秀尚氏に、今回はお話を伺いたいと思います。
右が「お姫様抱っこ協会」会長の鈴木氏。古代ローマの時代ならモテそうだ。

その前に確認したいのは、鈴木会長の前歴。彼、かつてはアメリカのインディーズプロレス団体を渡り歩いてきた猛者なんです。そんな鈴木会長だからこそ、日本の風潮に憤りを持つ。
グレート・ムタとの交流も!

「帰国してすぐクラブへ遊びに行ったら『お兄さん、体大きいね……』って、ちょっと引かれちゃったんです。フザけんな! アメリカ時代はコロンビア人と付き合ってたし、『アジア人なのに体が大きくて素敵!』って言われてたのに」(鈴木会長)
体が大きいほど女性に好意を寄せられたアメリカだったのに、日本に来ると正反対でしたか……。

しかし、国内でも逆転の機会がないわけではない。
「日本に帰ってきたら、女性から『お姫様抱っこして。そんだけマッチョならできるんでしょ?』と言われたんです。やっぱり、本能ではたくましい男性を求めているんだなと。古代の時代まで遡れば、遺伝子レベルで逞しい男に惹かれるはずですから」(鈴木会長)
そこから協会発足に事が進むのは、道理。確かに、普段の生活(密室以外)で最もディープなスキンシップは“お姫様抱っこ”かもしれない。

ライター情報: 寺西ジャジューカ

1978年生まれ。ブライアン・ジョーンズとビートたけしと前田日明と大江慎也と有吉弘行を敬愛する。好物=局アナ、篠田麻里子

URL:Facebook

2015年1月11日 10時00分

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品