巷のB級ニュース“小”ネタを毎日配信!

0

あえて特許は取りません 水素で走る究極のエコバイク

2ストエンジンでブンブンだが、排出されるのは水蒸気。

( 1 / 2 )

[その他の写真を見る]

バイクって、普通は何を燃料にして走りますか? 「ガソリン」ですよね。ということは、CO2が排出されてしまう。
じゃあ、もしも「水素」で走ることができたならばどうなるか? それは、“エコ”です。
そんな“水素バイク”、「井上ボーリング」(埼玉県川越市)が現在開発中だそうです。

しかしだ。水素で発電し、モーターで走行する“燃料電池車”という車は、すでに世に出ているわけで。
……それとは、違うんです。同社が開発に取り組む“エコバイク”の仕組みは、もっと手っ取り早い。

では、理解しやすいように両者を比較しましょう。
・燃料電池車
水素で発電し、モーターで走行する
・水素バイク
従来のエンジンに専用のタンクを付け、ガソリンの代わりに水素を直接燃やして走る

後者の方式の意義深さは、“そもそも”まで遡ることでつかめてきます。
「ウチが開発する水素バイクは、2ストのエンジンなんです」(同社・井上社長)
オートバイのエンジン形式には、「2スト」と「4スト」の二つがあるのだそう。小型でパワーがあり、出力特性が面白くてオートバイにピッタリなのが2ストエンジン。しかし、2000年を最後に、日本のメーカーは2ストバイクの製造を止めてしまっている。理由は、排気の問題。簡単に言うと、排気が汚い。大気に優しくない。
「でも、2ストはオートバイにピッタリなエンジンですし、今でもファンは非常に多いです。そこで2スト延命策の案として、この水素で走るエコバイク開発に取り組み始めました」(井上社長)
水素で走るならば、排出されるのは水蒸気(CO2は98%以上削減される)。
関連キーワード

ライター情報: 寺西ジャジューカ

1978年生まれ。ブライアン・ジョーンズとビートたけしと前田日明と大江慎也と有吉弘行を敬愛する。好物=局アナ、篠田麻里子

URL:Facebook

2015年1月16日 10時00分

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品