巷のB級ニュース“小”ネタを毎日配信!

デスクで寝る時、枕としても使える“お昼寝用のノート”

このエントリーをはてなブックマークに追加
我々ライターは、夜中にこそ仕事がはかどります。でも、やはり眠気が襲ってくる。その状態だと仕事に支障をきたすので、場合によっては仮眠します。この時、私はあまりベッドへ行きたくない。まともに横になると、仮眠が仮眠で収まらないケースが頻発するから。2時間後にサクッと起きて、サクッと仕事に戻りたい。
では、どんな体勢で寝入るのか。もう、PCに向かったままでいいんです。座った状態のまま、寝ちゃう。必要以上に熟睡しないし、目覚めたその時から仕事へ舞い戻ることができるから。そう考えると、デスクは私の貴重な“枕”ですね。

でも、その“枕”が心地良くないんだよなぁ……。デスクは固いし、冷たいし、顔に痕が付くし。机に突っ伏して寝る人種のために、何か最適なアイテムがあったら教えてよ!
……見つけてしまいました。アイデアグッズブランド「BIBI LAB(ビビラボ)」が今月から発売しているのは、その名も『まくらノート』(税抜1,300円)。
『まくらノート』の表紙は、ベロア調の生地。右下に空気注入口があります。

息を吹き込んでください。

膨らみました。

これ、もう商品名が全てを表しています。ノートであり、枕でもある。厚み1cmのリングノートは、一見すると普通のノートですが、空気注入口から空気を入れると表紙が枕に早変わり! ここに頭を乗っければ、机上では感じたことのない寝心地を体験できます。
「机や積み上げた本へ頭を預け仮眠すると、ひんやり冷たい、硬い、角が首や肩に刺さるなど、地味な不快感があると思います。しかし『まくらノート』は冷たくなく、柔らかく、そして受け止めてくれるため、ストレスなく眠りへと誘ってくれます」(担当者)
もちろん、寝起きだって良好に。

ライター情報: 寺西ジャジューカ

1978年生まれ。ブライアン・ジョーンズとビートたけしと前田日明と大江慎也と有吉弘行を敬愛する。好物=局アナ、篠田麻里子

URL:Facebook

2015年3月13日 11時00分

注目の商品