巷のB級ニュース“小”ネタを毎日配信!

"落し物注意"に"タブレット交換" 鉄道ファンにはたまらない『鉄道ウォールステッカー』

このエントリーをはてなブックマークに追加
鉄道に関するものをモチーフにしたウォールステッカー(電気のスイッチのまわりなどに貼るシール)が発売された。企画したのは昨年末『タモリ倶楽部』(テレビ朝日)にも登場した鉄道模型店の『ポポンデッタ』だ。早速秋葉原にある本部へ。そこで商品部の小林隆さんにお話を伺った。

――駅のホームでよく見かける「落し物注意」のマークもモチーフになっていますね!
「『タブレット交換』は鉄道ファンの方ならピンとくるのではないかと思います。全体としては鉄道ファンの方はもちろんですが、鉄道ファンではない方でも『おっ!』と思って頂ける風景を切り取って、どんな方でも楽しんでいだだける内容にと思い製作しています」

「壁のなか鉄道」シリーズ
▲落とし物(鉄道ウォールステッカー)

▲「タブレット交換」(鉄道ウォールステッカー)

▲出発進行(鉄道ウォールステッカー)

▲「通勤ラッシュ」(鉄道ウォールステッカー)

▲ひし形パンタ車(鉄道ウォールステッカー)

▲「シングルアームパンタ車」(鉄道ウォールステッカー)


鉄道初心者には、パンタグラフに「ひし形パンタ」「シングルアームパンタ」といった種類があることすら初耳だ。現在「ひし形パンタグラフ」は数を減らし、「シングルアームパンタグラフ」が採用されることが多い。

●お店は『タモリ倶楽部』にも登場
ポポンデッタは昨年11月に放送された『タモリ倶楽部』の「おめでとう日本一!! 鉄道模型店ポポンデッタを表彰しよう」の回に登場。「鉄道模型コンテスト」のジオラマ製作部門で企業部門の日本一を獲得し、その部門とお店を「タモリ電車倶楽部」が表彰するという内容だった。

――社名が変わっていますが、そもそも「ポポンデッタ」とはどういう意味ですか?
「代表が熱帯魚を飼っておりまして、その中で『ポポンデッタ・フルカタ』という種類の熱帯魚が、一番元気がよかったからということから、あやかって名前を付けたそうです」
『ポポンデッタ・フルカタ』はパプア・ニューギニアに分布する熱帯魚で、透明感のある体にオレンジ色のヒレがある美しい魚だ。

ライター情報: やきそばかおる

テレビやカルチャーにまつわる雑誌や書籍の仕事に携わったり、動物の写真を撮ったり、焼きそばを作ったり、消しゴムはんこを彫ったり……の楽しい毎日です。

URL:https://twitter.com/yakisoba_kaoru

2015年4月2日 10時20分

注目の商品