巷のB級ニュース“小”ネタを毎日配信!

0

結婚式前に撮りたい! モリケンさんのウェディングフォトに海外も注目

幸せそうなカップルの写真を見て「結婚したい!」と思ったことはないだろうか。福岡を中心に活動しているカメラマンの森永健一さん(通称「モリケン」)は、九州の絶景を取り入れた結婚式の前撮りロケーションフォトなどに定評があり、海外からの依頼にも応じている。モリケンさんに、見ている方も思わず幸せになる写真のお話を伺った。


福岡でも有名な河内藤園の藤トンネルで撮影。満開の下で撮影するのは大変だ。
「撮影にベストな期間は1週間くらいしかありません」
撮影は早朝から行うこともある。
藤ドームもこのとおり。天井が高い。



――非常に良い位置から撮ってますね!
「とある場所で今年の春に撮影した写真ですが、雨の日が多くて撮影日に花びらが散っていたので、逆に良い写真が撮れました」
写真に少しでも詳しい方ならお分かりだと思うが、桜の木を綺麗に撮るのは一苦労だ。
「桜の開花も藤の花と同じく、満開のタイミングに合わせるのが重要ですね」

こちらのシチュエーションの写真もおすすめ


一面の菜の花畑。


こちらも大切な人と一度は撮ってみたい写真だ。「こちらも僕のお気に入りの場所です」


 
こちらは北九州市の名所、平尾台で撮影したもの。
――こんなに綺麗に撮れるんですか!
「月が綺麗だったので背景に入れて撮りました。ライトを点灯したら虫がたくさん飛んできたので大変でしたが(笑)」

北九州市の夜景をバックに撮ったもの。


モリケンさんは、福岡、大分、熊本エリアをドライブデートを楽しみながら写真を撮る新しいタイプのエンゲージメントフォトを提唱している。途中で着替えても大丈夫とのこと。
「ドライブをしながら『ここで撮りたい!』と思ったら、車を停めてデートフォトの撮影がはじまります」
ご自身も、普段から「良い場所はないか」と車を走らせながらロケハンティングをしている。

ライター情報: やきそばかおる

テレビやカルチャーにまつわる雑誌や書籍の仕事に携わったり、動物の写真を撮ったり、焼きそばを作ったり、消しゴムはんこを彫ったり……の楽しい毎日です。

URL:https://twitter.com/yakisoba_kaoru

2015年8月10日 17時30分

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品