巷のB級ニュース“小”ネタを毎日配信!

おにぎりの写真1枚投稿で5食分の給食が届く 日本発の社会貢献キャンペーン

このエントリーをはてなブックマークに追加
おにぎりって、日本が誇る最高のファストフードです。手づかみしても美しいし、気軽にパクっといただける。自分でにぎったおにぎりも、コンビニで買ったおにぎりでも、食べたらやっぱりおいしいじゃないですか?
じゃあ、ちょっと失礼して。いただきまーす!

この喜びの瞬間を、皆で分かち合いたい。というわけで、ちょっと特別な企画がスタートします。今までにコネタで何度か紹介した「TABLE FOR TWO」(以下「TFT」)が、特設サイトを開設しました。この場所で、国連が定めた「世界食料デー」10月16日~11月30日に実施されるのは、その名も「世界食料デー・ソーシャルアクション おにぎり一斉いただきます!」なるキャンペーン。


おにぎりの写真投稿で5食分の給食が届く


内容は、至極簡単。全国各地で参加者がおにぎりを作るor購入をし、「いただきます!」の写真をサイトに投稿すると、参加者に代わって協賛企業が写真1枚につき100円をTFTに寄付。結果的に、アフリカ・アジアの子どもたちへあたたかな給食5食分(1食20円)がプレゼントされることになります。

「多くの人がキャンペーンに参加しやすいシンボルフードを考えたところ、日本発のTABLE FOR TWOであることから、日本のソウルフード『おにぎり』が思い浮かびました。おにぎりは、お母さんが子どもへ、家族へと、大切な誰かを想い愛情込めて握ることが多いです。そこに、ちょっとだけアフリカ・アジアの子どもたちへの想いも込めてもらえるとうれしいと考え、企画の内容が決定いたしました」(「TFT」担当者)

でも、どんな写真をアップしようかしら。

ライター情報: 寺西ジャジューカ

1978年生まれ。ブライアン・ジョーンズとビートたけしと前田日明と大江慎也と有吉弘行を敬愛する。好物=局アナ、篠田麻里子

URL:Facebook

2015年9月26日 10時00分

注目の商品