巷のB級ニュース“小”ネタを毎日配信!

0

Mr.Childrenが 「未完」ツアーで伝えたかったことは?

ライター情報:さのゆう
先月、Mr.Childrenのライブツアー『Mr.Children Stadium Tour 2015 未完』が無事に全公演終了しました。どの会場でもかなりの熱気にあふれていたらしいです。筆者自身も5回ほど参戦してきました。
そこで今回は、このライブを通して感じたメッセージや演出面での特徴について書いていきます。

【メッセージ性の強さ】


確かにいままでのライブでも、メッセージ性の強い曲、演出を披露することが多くありました。しかし、今回のライブでは、そのメッセージ性が特に強く感じられました。

象徴的だったシーンを紹介します。ライブ中盤、ヴォーカルの桜井さんは漫画にもなっている『ブッダ』のエピソードに触れ、「愛とはなにか。愛とは想像力ではないでしょうか。言葉ではうまく説明できないですが、音楽でなら伝えられると思い、この曲をお届けします。たくさんの想像力を使って聞いてください」と語った後、『and i love you』『タガタメ』を続けて披露しました。

この2曲はメッセージ性が強い曲です。実際に『and i love you』は、反戦的メッセージを強く感じた日清カップヌードルのCM「NO BORDER」シリーズのテーマ曲でした。
そして、『タガタメ』は「子供らを被害者に 加害者にもせずに この街で暮らすため まず何をすべきだろう?」、「誰がため戦って 戦って誰勝った?」といった歌詞が特徴的な曲で、かつては『News23』で披露したこともありました。
関連キーワード

ライター情報: さのゆう

1992年生まれ、静岡育ち。

URL:https://www.facebook.com/sanoyu

2015年10月3日 11時00分

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品