巷のB級ニュース“小”ネタを毎日配信!

0

11月11日、チンアナゴの日に「なんて卑猥」と盛り上がる すみだ水族館では「ゆらチン」探しも

画像はリリースより

11月11日は「ポッキー&プリッツの日」として知られるが、当日になってTwitterのトレンドに急きょ浮上した「チンアナゴ」の文字。そう、今日は「チンアナゴの日」でもあるのだ。

チンアナゴが巣穴から体を出す様子が数字の「1」に似ているとして2013年に、すみだ水族館が「チンアナゴの日」と記念日登録している。チンアナゴの言葉の響きに反応してTwitterでは「チンアナゴって絶対下ネタっぽい響きだよな」「なんて卑猥な日なんだ…」などの投稿が続出している。

ゆらチンの略称に「完全にアウト」


チンアナゴは確かに細長い形状をしているが、名前の由来は「チンという犬の種類に顔が似ているから」だという。決して変な意味はないはずだが……。すみだ水族館はノリノリ。






入場時に「ゆらチン!」と合言葉を言うと先着1111名にチンアナゴのフィギュアをプレゼントするキャンペーンを実施。「ゆらチン」とはもちろん、プレゼントするフィギュアの名前である「きょうもゆらゆらチンアナゴ」を略しただけ。違う意味に捉えてしまう人が続出し「完全にアウト」などと話題になっている。







なかにはフィギュアが欲しいけど恥ずかしくて言えないというコメントも。






すみだ水族館がチンアナゴの日を記念したイベントを行うのは今年で3回目。昨年はチンアナゴ水槽の前で日本で初めて結婚式を行い話題となった。
今年は「ゆらゆらチンアナゴソニック」と称してさまざまなイベントやワークショップを開催する予定だ。
(しげお)

2015年11月11日 18時50分

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品