巷のB級ニュース“小”ネタを毎日配信!

【ネタバレ】『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』は衝撃の展開だった!

このエントリーをはてなブックマークに追加
ついに公開された『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』!世界同時公開となった2015年12月18日18時30分の回を見ることができたので、一体どんな展開だったのか簡単にまとめたぞ!
※以下、すべてネタバレなのでご注意ください



ルークが消えた!


事前に公表されていた通りディズニーロゴは登場せず、ルーカスフィルムのロゴからのスタート。
おなじみの背景を説明するオープニングロールでいきなり、旧三部作の主人公であるルーク・スカイウォーカーが消えたという事実が明かされる。
旧三部作でいうところの帝国軍は「ファースト・オーダー」に、反乱軍は「レジスタンス」という組織となり、それぞれルークの行方を探していた。ファースト・オーダーの最高指導者スノークは、明示されていなかったがシスの暗黒卿と思われる。レジスタンスの将軍はレイアだ!

カイロ・レンはハン・ソロとレイアの息子!


新キャラでシスのカイロ・レン。その正体は、ハン・ソロとレイアの息子だった。名前はまさかのベン! これはベン・ケノービからとった名前だろう。元々はルークのもとで修行していたが、スノークに誘惑されダークサイドに堕ちてしまったという。ダース・ベイダーに心酔して模倣するようにマスクを付け、怒りに任せて十字の形をしたライトセーバーを振り回しては部屋を破壊しまくる姿は、まさに中二病患者だ。
スター・ウォーズの小説(正史ではない)では、ソロとレイアの子どもは三人。

2015年12月19日 14時35分

注目の商品