巷のB級ニュース“小”ネタを毎日配信!

0

忌野清志郎伝説のバンドが“新年会” ファンらの集う場に

2016年1月5日 10時00分 ライター情報:太田サトル
このエントリーをはてなブックマークに追加


かつて忌野清志郎が率いた、“2・3’s(ニーサンズ)”というロックバンド、知っている(または覚えている)だろうか。

1991年、ジョニー・サンダースの追悼ライブ(川崎クラブチッタ)のために結成されたバンドで、92年に“忌野清志郎&2・3’s”としてアルバム「GO GO 2・3’s」(画像・下)をリリース。前年のRCサクセション解散と前後して、ソロやユニット活動など、めまぐるしくかつ勢力的に活動していた時期に結成されたバンドだった。

「GO GO 2・3’S」画像出典:Amazon.co.jp


忌野清志郎が、当時RCのローディーでベースを弾いたことのなかった中曽根章友(B)を誘い、そこに大島賢治(Dr)、山川のりを(G)という、若い顔ぶれが加わっていった。93年にはロンドンでレコーディングされたアルバム「Music From Power House」をリリースし、翌94年に突然活動終了。

さて、いま。
清志郎はいないが、その伝説のバンド、ザ・ニーサンズ(2・3’s)は、2013年に再結成され、ライブ活動を続けている。

撮影:写真家クロ


現在リードヴォーカルを担当するのは主に山川。ときに「2・3’s」として、ときに、山川・大島のふたりでの活動「にぶんのいち2・3’s」として。

現在、全国のライブハウスを巡り活動するそんな2・3’sが、2016年の1月10日に、東京・渋谷の「Last Waltz by shiosai」で、ライブイベントを行う。
題して、「新年会だよ!ニーサンズ2016」。

ライター情報: 太田サトル

学生時代からそのままフリーライター業。雑誌中心に執筆、ときどき編集。 好物=ガンプラ、パンクロック、ラーメン

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品