巷のB級ニュース“小”ネタを毎日配信!

0

「餃子の王将」初の女性向け店舗に行ってきた バターつけて食べるオリジナル餃子の衝撃

2016年3月2日 12時27分 ライター情報:スズキナオ
「餃子の王将」にはいつも助けられている。安くて早くてうまくて、お昼ご飯にガッツリ食べるのもよし、夜にリーズナブルなお酒を楽しみながらワイワイやるもよし。色々な使い方ができるところが良い。おつまみから定食までメニューも様々用意されているし、店舗ごとに限定メニューなんかがあったりするところも面白い。

そんな「餃子の王将」に、初となる女性向けの店舗がオープンする。しかも店舗の内装・外装からメニュー開発に至るまですべて既存の店舗とは違って新しく作り上げたものだという。2016年3月3日のオープンに先駆け、試食会にお邪魔してきた。

今回、女性向け店舗としてオープンするのは京都「GYOZA OHSHO 烏丸御池店」。地下鉄烏丸線・東西線の烏丸御池駅から徒歩数分の立地だ。

「日本らしさ・京都らしさ」を意識したオシャレな店内



お店に近づいていって目に入るのが、入口に向かって左手に用意されたオープンテラスの立食席。正方形のカウンターで、15人ぐらいはゆったり食事ができそうだ。この席では常時店内と同様のメニューが楽しめるそうで、なんとなく夜間にバル的な使われ方をしそうなイメージが浮かんだ。

内装や外装は、インテリアアーキテクト/クリエイティブディレクターの折原美紀さんが「女性に支持される店づくり」を目指して総合プロデュースをしたもので、通常の「餃子の王将」とはまったく違った印象だ。設計にあたり、清潔感と日本らしさ・京都らしさを意識したという。
関連キーワード

ライター情報: スズキナオ

1979年生まれ水瓶座・A型。立ち飲みや無目的な街歩きが趣味。チミドロっていうテクノバンドをやっています!

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品