巷のB級ニュース“小”ネタを毎日配信!

0

「妻が年収1億円の遊び人と不倫」――相手から慰謝料はいくらとれる?

2016年3月14日 08時00分 ライター情報:田幸和歌子

男女関係のトラブルにはご注意を(画像はイメージです)。

[拡大写真]

例えば、年収数億円のプロスポーツ選手やアーティスト、俳優、タレントの浮気が発覚したとき。
テレビを見ながら、「離婚、離婚!こんなヤツと早く別れて、奥さんは慰謝料たんまりもらえば良いんだよ」なんて呟いたことのある人もけっこういるだろう。

では、例えば自分の妻、あるいは夫が、年収1億円を稼ぐ「遊び人」の実業家や有名人と不倫していることがわかったら、いったい慰謝料はいくらもらえるのだろうか。アディーレ法律事務所(東京弁護士会所属)に聞いてみた。

もらえる慰謝料は意外に少ない?


「皆さん、『慰謝料』は高収入ほど高いというイメージをよくお持ちですが、裁判になった場合の『慰謝料』の金額は100万円~300万円が相場ですね」(篠田恵里香先生)
え! 相手が数億円稼いでいるときでも、それだけしかもらえないの!? 
「相手がいくら稼いでいるかは、あまり関係ありません。例えば、月収25万円の家庭の奥さんが年収1億円の遊び人と不倫した場合、相手がそれだけ稼いでいるなら『1000万円以上は慰謝料をとれるだろう』などと思われがちですが、『慰謝料』は年収によりさほど変わらないので、どんなに高くても400~500万円程度でしょう」
でも、ハリウッドスターの浮気や離婚で、莫大な金額を聞く気がするけど……。どういうことなのか。
「メディアで『慰謝料』と報道されている金額の中には、財産分与が含まれているためです。婚姻期間中に貯まった貯金を離婚時に分配するため、1000万円とか1億円とか大きな金額が言われる場合、ほとんどが『財産分与』の金額です」

不倫相手を訴えた場合はどうなる


では、奥さんの不倫相手として、年収1億円の遊び人を裁判で訴えた場合、もらえる金額は300万円程度ということ?
「夫婦が不倫を機に離婚した場合、婚姻期間や不倫の内容にもよりますが、やはり300万程度が目安になるでしょう。
関連キーワード

ライター情報: 田幸和歌子

書籍出版社、広告制作会社を経てフリーに。月刊誌・週刊誌・夕刊紙などで執筆中。

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品