巷のB級ニュース“小”ネタを毎日配信!

2

『シン・ゴジラ』樋口真嗣監督が明かす、ゴジラが迂回ルートを通った理由

六本木ヒルズ展望台 東京シティビューにて11月13日まで開催中のイベント『大都市に迫る 空想脅威展』。以前、コネタでもご紹介し、その充実の内容には驚愕しました。

そんな同展の特別企画として、昨日(10月22日)にトークショーが行われています。

司会を務めるは、森ビル株式会社 都市開発部メディア企画部の矢部俊男さん。

同展企画者であるKADOKAWA代表取締役の井上伸一郎さんは、ホスト役として登壇。

そしてこの日のメインゲストとして登場するは、樋口真嗣監督!

言わずと知れた『シン・ゴジラ』の監督・特技監督。また、平成「ガメラ」シリーズの特技監督も務めています。

この日はいくつかのテーマが設けられており、それらに沿って御三人がトークを展開していく模様。
その内容を今回はまとめましたので、ご覧ください。

平成ガメラシリーズで壊してきた都市について



――まずは、平成「ガメラ」シリーズで壊してきた都市についてお話を聞こうと思います。都市を壊す時、何に気を付けていらっしゃいますか?
樋口 1本目が福岡ドームから始まって……という脚本の流れで、東京に来ることになってたんですね。そもそも始めの方の脚本では○○で撮ろうとしていたんですが、そこの町内会がすごいうるさいんですよ。当時は観光スポットになってて、ドラマとかでもロケされるようになってたので、カメラ向けただけで「金よこせ」ってやってくるんですよ。それで頭にきて「絶対、壊してやんねえ!」と思って。

ライター情報: 寺西ジャジューカ

1978年生まれ。ブライアン・ジョーンズとビートたけしと前田日明と大江慎也と有吉弘行を敬愛する。好物=局アナ、篠田麻里子

URL:Facebook

2016年10月23日 22時15分

コメント 2

  • 東映じゃなくて 通報

    東宝だよね

    3
  • ゴジラは東宝 通報

    ライターが間違えたのかな? 面白い記事だったけど最後真顔になったわ。

    3
コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品