巷のB級ニュース“小”ネタを毎日配信!

0

ドラえもんがフランスの国民的チョコレートに期間限定採用されていた!

2017年4月14日 12時00分 ライター情報:加藤亨延
今後フランスでもドラえもんが国民的キャラクターになる……かもしれない。ヨーロッパでは誰もが知っているお菓子「キンダー」シリーズの食玩入り卵型チョコレート「キンダー・サプライズ・マキシ」に、食玩としてドラえもんが採用されている。

フランスをはじめヨーロッパでは、もうすぐ復活祭。復活祭とはイエス・キリストの復活を祝うイベントだ。フランスでは復活祭の月曜日が祝日になり、子どもたちはその日の朝に卵型のチョコレートを探す、という行事が行われる。そのため、この時期になるとどこのスーパーマーケットへ行っても、卵型のチョコレートが前面に陳列されているのだが、その代表的な商品が「キンダー・サプライズ」シリーズである。


早速ドラえもんチョコレートを買ってみた


ドラえもんの食玩を展開するキンダー・サプライズ・マキシは、通常のキンダー・サプライズより一回り大きい。チョコレートの大きさは、高さ約13cm、幅約8cm、重さ100g。パッケージ・デザインはドラえもんのポーズ別に3種類ある。

包装用のアルミニウムをはがすと出てくるのはミルクチョコレート。そのミルクチョコレートを割ると、内側はホワイトチョコレートで包んだ層になっており、中に食玩が入った黄色のカプセルが収まっている。これらチョコレートの仕様は他のキンダー・サプライズも同じで、チョコレートの味は子ども向けであるために甘い。

1つ目の卵から出てきたのは、星のステッキを持ったドラえもんにドラえもんのシールがついたもの。食玩の種類は3パターンあり、筆と絵の具をもっているものと、車に乗っているものがある。

ライター情報: 加藤亨延

ジャーナリスト。日本メディアに海外事情を寄稿。主な取材テーマは比較文化、および社会、政治。取材等での渡航国数は約60カ国。ロンドンでの生活を経て現在パリ在住。『地球の歩き方』フランス/パリ特派員ブログ

URL:http://tokuhain.arukikata.co.jp/paris/

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品