巷のB級ニュース“小”ネタを毎日配信!

0

推しキャラ描く痛ネイルは自分でできる!? 「ユーリ!!! on ICE」「おそ松さん」が指先に

2017年5月20日 08時00分 ライター情報:西門香央里


「痛ネイル」ってご存知ですか?

今まで、自分の車に自分の好きなアニメのキャラのラッピングを施す「痛車」や、透明のカバーがついたバッグに、これでもか!と推しアニメやキャラの缶バッジなどをつける「痛バッグ」など、オタクならではの「痛」シリーズは多くありました(アニメに限らずですが)

「痛ネイル」は自分のネイル(爪)に、アニメのキャラや、それをイメージしたネイルアートを施すこと。先日、自分でもこの痛ネイルができる「セルフアニメネイル 自分でできる推しキャラネイル」という単行本が出版されました。

『セルフアニメネイル 自分でできる推しキャラネイル』
ネイルサロンVenusRico著


本の中では『おそ松さん』、『ユーリ!!! on ICE』など、大人気テレビアニメの公式監修デザインが多数紹介されています。この本を執筆をしたネイルサロンが秋葉原にある、ということで今回は出版社の方の協力を得まして、取材をしてきました!


アニメオタクの女子にも「おしゃれ」を


高い技術の「痛ネイル」で定評のあるネイルサロンVenus Rico(うぇぬすりこ)は、秋葉原駅から徒歩3分くらいのところにあります。筆者が訪れた夜も、何人かお客さんがいらっしゃっていました。



村岡店長「イベントごとがあると、いっぱいお客さまが来るんです。特に、今は来週の『うたプリ』のイベントに行かれるお客さまで混雑しています」

ネイルサロンVenus Rico(うぇぬすりこ)
ネイリスト 村岡幸恵さん


とは、本を執筆したネイリストで店長の村岡幸恵さんのお話。やっぱりイベントがあると、どどっとお客さまの予約が入るのだそう。

村岡店長「『Venus Rico(うぇぬすりこ)』では1ヶ月半前から予約を受け付けているのですが、イベントが決定すると予約が可能になったタイミングで一気に予約が入ります。イベントだけじゃなく、キャラの誕生日でもネイルをされに来る方がいますね」

なるほど、自分の好きなキャラの「イベント」を大事にしているのですね。でも、その気持ちわかります…。あとは連休や夏休みになると、地方から来る方も多くいるとか。

なぜ、「Venus Rico」では「痛ネイル」をすることになったのでしょうか?

鹿島代表「日本の女性の3割くらいがネイルを施していると言われています。残りの7割の中にはいろんな事情があってできない方もいるのですが、その中に『おしゃれをしたいけど』と思っているアニメオタク層がいると思ったんです。そのアニメオタクの女子たちに、ネイルを楽しんでほしい、おしゃれをしてほしいというところから、アニメのキャラをネイルアートにする『痛ネイル』が始まりました」

お話してくれたのは、代表の鹿島龍太朗さん。現在では、「Venus Rico」のネイリストの技術の高さから、多くの女性が「痛ネイル」を施しに来るそう。

村岡店長「最初は『痛ネイル』と聞いて、普通に『痛いネイルって何?』って思いました(笑)」

推しキャラのネイルに愛情が湧く


「Venus Rico」では、アニメのキャラたちを小さな爪に描いてくれるわけですが、これは全てアクリル絵の具を使い、筆で描かれているそう。この技術がすごい!



村岡店長「これは『進撃の巨人』のネイルアートですが、もちろん全て手描きです。アクリル絵具を使って、細かく描いていきます」



この親指のアートの細かさ! これが全て手描きとは驚きです。カメラでズームにしていますが、実際に見るとあまりの細かさに驚きます。虫眼鏡を使いたいレベルです。

他にも「痛ネイル」のサンプルを多く見せていただきましたが、どれも忠実に再現されていて、その再現力の高さに驚きます。







村岡店長「私たちはお客さまが来店されるまで、何を描くのかはわかりません。お客さまには描いてほしいキャラの参考イラストなどを持って来ていただいて、それを元に再現します」

その時に渡された資料だけで描くなんてすごい!







村岡店長「この『痛ネイル』で一番大事なのは、とにかく『似せること』です

自分の好きなキャラをネイルに施すと、みなさん愛情が湧いてくるのだそう。おしゃれを目的とした通常のネイルではないことかもしれませんね。

村岡店長「ネイルをオフするときは、みなさん苦しそうな顔をしますね。オタクの方たちは、もちろんおしゃれもありますが、それだけじゃなくキャラへの愛情も込めているんです。だから、オフをするときはとても辛いようで、みなさん悲しそうな顔をします(笑)でも、『すぐ新しいキャラを乗せてあげるから』って慰めています(笑)」

関連キーワード

ライター情報: 西門香央里

東京在住フリーランスのフォトライター。K-POP、韓国事情(ソウル中心)、国内外のグルメ、街情報を中心にWebメディアなどで活動中。年3〜4回の渡韓でエネルギーを蓄えている。
寄稿媒体:goo いまトピ、TABIZINEなど

URL:Twitter:@Kaori_Simon

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品