『金正日』に関するニュース

5月23日までに朝鮮半島が南北統一される!? 予言者3人が見た「世界と日本の… (2017年5月21日 7時30分)

今月9日、韓国で「親北派」とされる文在寅(ムン・ジェイン)氏が大頭領に当選した。文在寅氏は、南北間の日本海圏エネルギー・資源ベルトと西海圏産…

文在寅・韓国大統領が叶えたいのは誰の夢? (2017年5月18日 7時00分)

保守から革新系への政権交代を実現し、韓国大統領に就任した文在寅氏。故盧武鉉・元大統領との関係抜きに彼を語ることはできない。大統領選から2日後…

対北経済制裁をいかに効かせるか、過去の中国の「失敗」に学ぶ (2017年5月17日 16時43分)

この4月に大きなヤマ場を迎えた北朝鮮と米国の軍事衝突の危機はひとまず通り過ぎた。核実験と大陸間弾道ミサイル(ICBM)の発射強行の可能性を横…

文在寅大統領は「親北」「反日」 日米韓に歪み生じる? (2017年5月17日 7時00分)

「韓国の国民の多くは慰安婦合意を情緒的に受け入れられていない」5月9日の大統領選挙で当選を確実にし、翌日就任した文在寅(ムンジェイン)・韓国大…

予想外! 北朝鮮のミサイル発射は? 対中国? 対韓国? 対国際社会? (2017年5月15日 18時32分)

2017年5月15日、北朝鮮は6回目の核実験こそ踏み止まっているものの、ミサイル発射をこのタイミングで強行した理由は何か。中国北京では「一帯一路」に…

金正恩(キム・ジョンウン)氏を動かすものは何か (2017年5月14日 17時36分)

著:StephenBenedictDyson(コネチカット大学AssociateProfessorofPoliticalScience)先日ドナルド・トランプ大統領は、北朝鮮の最高指導者、金正恩(…

北朝鮮がまた「人質外交」、新たに米国人2人拘束で対話の糸口探す=「3匹目… (2017年5月14日 6時40分)

2017年5月13日、また、お得意の「人質外交」?北朝鮮が新たに米国人2人を拘束した。北朝鮮で拘束された米国人は計4人。北朝鮮は過去にクリントン、カ…

北と南で明暗ハッキリ 上空から見た朝鮮半島の画像 NASAが公開 (2017年5月13日 13時27分)

韓国では文在寅(ムン・ジェイン)新大統領が誕生し、国内外から新政権へ寄せる期待と注目が高まっているなかで、米航空宇宙局(NASA)は、国際宇宙ス…

韓国新大統領が「慰安婦合意再交渉」とともに進める2つの最重要課題 (2017年5月12日 16時00分)

「韓国の国民の大多数が慰安婦合意については情緒的に受け入れられていない」遂に日韓間にゴングが鳴り響いた――。■文在寅の「ツートラック戦略」就任2…

なんと、北朝鮮が「一帯一路」サミットに ?!--文在寅効果か? (2017年5月11日 20時13分)

あれだけ暴れまわった独裁国家・北朝鮮が、なんと、中国が5月14日から主宰する「一帯一路」サミットに政府側代表を送ることが判明した。招聘状を受け…

経済枯渇の金正恩「残った道」は亡命か? (2017年5月11日 19時30分)

北朝鮮の金正日総書記にかつて、亡命説が流れたことがある。「金正恩朝鮮労働党委員長の父である金正日総書記は、その父の金日成主席の死去後、3年間…

北朝鮮問題を解決するのはノルウェーなのか? (2017年5月11日 18時00分)

<米朝の緊張を憂慮してローマ法王がノルウェーの仲介による解決を提案。確かにノルウェーには世界各地の紛争で和平交渉を仲介してきた実績があるが>…

「GWは北朝鮮旅行へ」中国庶民の薄い危機感 (2017年5月11日 11時00分)

先月以来、世界では朝鮮半島における軍事衝突発生の危機が一定のリアリティを伴って語られるようになり、日本では緊張感が高まっている。5月1日、海上…

金正恩、ひと月3人ペースで処刑 「パラノイア」「ヒトラー」傾倒の指摘も (2017年5月11日 8時00分)

■元北朝鮮一等書記官が明かした「金正恩」クレイジー逸話集(下)4月22日、北朝鮮の元外交官で暗殺指令も出されている韓国・国家安保戦略研究院の高英…

韓国新政権、北朝鮮を実質支援で核兵器開発完了も…日韓合意破棄で絶望的関… (2017年5月11日 6時16分)

韓国の大統領に左派の文在寅氏が選ばれたことで、対北朝鮮政策は金大中・廬武鉉政権で採用された「太陽政策」が再び登場することになりそうだ。また、…

韓国新大統領・文在寅氏が抱える“2つの超難題” (2017年5月10日 17時00分)

朴槿恵前大統領(65=収賄罪などで起訴)の罷免に伴う韓国大統領選が9日投開票され、北朝鮮との融和路線を掲げる革新最大野党「共に民主党」の文在…

北朝鮮「核実験」と「ミサイル乱射」は金正恩の弱さの証明 (2017年5月7日 11時00分)

ミサイル発射が続き、緊張感の増す北朝鮮情勢。金正恩体制はいかにして構築されていったのか。金正日の時代にさかのぼり考察を重ねていくと、極度なま…

トランプ“金正恩ヨイショ”の真意 異例の中国批判・北朝鮮は末期症状 (2017年5月5日 17時00分)

ゴールデンウイーク中も気になる北朝鮮情勢は、依然混沌としている。日本の一部メディアは、強硬路線のドナルド・トランプ米大統領(70)が先月30…

中国大使館、北朝鮮国内の中国人に帰国呼び掛けていた―韓国メディア (2017年5月4日 0時20分)

2017年5月2日、韓国英字紙のコリア・タイムズによると、北朝鮮の核・ミサイル開発問題で朝鮮半島情勢が緊迫する中、平壌にある中国大使館が、北朝鮮国…

北朝鮮は“危険な存在”でいてくれる方が好都合!? アパグループ代表・元谷 外… (2017年5月2日 8時51分)

今年に入り緊張が増している北朝鮮情勢。先日の軍の創建日をはじめ、なにかしらの記念日があるたびに、メディアも核実験の可能性を示唆し、我々日本国…

中国は北にどこまで経済制裁をするか? (2017年5月1日 20時50分)

北朝鮮が核実験に踏み切れば中国は完全「断油」を考えている。だから北朝鮮は小規模なミサイル試射に留めている。米国も手詰まりの中、中国の制裁に期…

北朝鮮のミサイル発射失敗、米国がサイバー攻撃で妨害成功か…中国が協力も (2017年4月30日 16時50分)

米国が朝鮮半島海域に米原子力潜水艦「ミシガン」や原子力空母「カール・ビンソン」率いる空母打撃群を派遣するなど、朝鮮半島では一触即発の緊張感が…

メルカリ「北朝鮮バッジ」大量出品の裏で詐欺事件も? 被害者が怒りの告発! (2017年4月30日 15時00分)

現金やチャージ済み「Suica」出品で問題となったフリマアプリ「メルカリ」で、金日成主席、金正日総書記のツインバッジが続々と出品されている。北朝…

義を見てせざるは習近平、朝鮮有事に勇気なし (2017年4月28日 10時45分)

<50年代の朝鮮戦争に義勇軍を送った中国も、目下の朝鮮半島危機に大国然とした本気は見られない>トランプ米大統領は空母打撃群を朝鮮半島周辺に向か…

北朝鮮空爆はダミー 金正恩の寝首を掻く2人の側近クーデター(2) (2017年4月27日 13時00分)

対北朝鮮攻撃や斬首作戦の最終目標は南北の統一だが、ざっと見渡しても、各国それぞれ以下のような事情を抱えている。◇北朝鮮…自国体制の終焉◇韓国…債…

特に緊張が高まりそうな北朝鮮の記念日はいつ? (2017年4月26日 19時58分)

先日4月25日。北朝鮮がミサイルを発射、または、核実験を行うのではないかと、朝から一日中、テレビをはじめ日本の各種メディアはその動向に注目して…

世の中おかしな事だらけ 三橋貴明の『マスコミに騙されるな!』 第219回 緊… (2017年4月25日 13時00分)

この号が発売されるころには事態が大きく動いているかもしれないが、北朝鮮危機が緊迫している。本稿執筆時点で、アメリカは原子力空母カールビンソン…

25日に何も起こらなくても、北朝鮮「核危機」は再発する (2017年4月24日 13時05分)

<米国も北朝鮮も強硬姿勢を見せ、緊張が高まっているが、現時点では両者とも決定的な局面に突入するつもりはないように思える。しかし、それで北朝鮮…

米軍「北朝鮮」先制攻撃シナリオ 1000発のトマホーク、特殊部隊の金正恩“… (2017年4月24日 8時00分)

北朝鮮通の間で知られている逸話がある。かつて金日成が息子・金正日に尋ねた。「アメリカが北朝鮮を攻めて来たら勝てるのか」金正日は答えた。「勝て…

明日「北朝鮮」軍創設85周年、金正恩の示威行為は ICBMが最終段階 (2017年4月24日 6時00分)

その一報に一瞬ビクッとし、胸を撫で下ろした。そんな向きも多かったのではないだろうか。金正恩のミサイル発射が失敗に終わり、ひとまず米朝衝突は回…