『金正日』に関するニュース

25日に何も起こらなくても、北朝鮮「核危機」は再発する (2017年4月24日 13時05分)

<米国も北朝鮮も強硬姿勢を見せ、緊張が高まっているが、現時点では両者とも決定的な局面に突入するつもりはないように思える。しかし、それで北朝鮮…

なぜ「現時点での米朝戦争はない」と断言できるのか (2017年4月24日 9時15分)

緊迫を伝える報道がエスカレートする朝鮮半島情勢。その「本当の緊張度」はいかほどなのか。航空自衛隊の元北朝鮮担当者が緻密に分析する――。■「軍事…

米軍「北朝鮮」先制攻撃シナリオ 1000発のトマホーク、特殊部隊の金正恩“… (2017年4月24日 8時00分)

北朝鮮通の間で知られている逸話がある。かつて金日成が息子・金正日に尋ねた。「アメリカが北朝鮮を攻めて来たら勝てるのか」金正日は答えた。「勝て…

明日「北朝鮮」軍創設85周年、金正恩の示威行為は ICBMが最終段階 (2017年4月24日 6時00分)

その一報に一瞬ビクッとし、胸を撫で下ろした。そんな向きも多かったのではないだろうか。金正恩のミサイル発射が失敗に終わり、ひとまず米朝衝突は回…

金正恩「記念切手発行」するほどの中朝友好を無慈悲に打破 (2017年4月22日 19時30分)

北朝鮮は金正恩委員長時代の5年目を迎えたが、いまだに北京を公式訪問していない。北朝鮮の最高指導者が就任後に中国を訪れないということは、これま…

朝鮮半島情勢が緊迫を増す中「金正恩党委員長と直接会えるカナダ人」が都内… (2017年4月22日 9時01分)

◆金正恩党委員長と直接会える男4月10日週始めの月曜日午後7時、東京新橋の講演会場には、最大収容人数を超える50人以上があるカナダ人の話を聞くため…

金正男の“友人”が初告白「キムちゃんは金正恩にも同情していた」 (2017年4月22日 8時54分)

衝撃の暗殺事件から約2か月。故・金正日総書記の長男にして、金正恩朝鮮労働党委員長の異母兄である金正男氏の遺体が3月末には北朝鮮へ移送された。こ…

北朝鮮版の【怪獣映画】が想像以上に素晴らしい…! 金正日が国家予算を注い… (2017年4月21日 15時00分)

今、世界中を恐怖に陥れている北朝鮮・金正恩の父である先代の最高指導者・金正日は、生前2万本のビデオテープを所有していたといわれるほどの映画マ…

北朝鮮・シリアの化学兵器コネクション (2017年4月21日 12時10分)

去る4月4日、シリアのアサド政権が自国民に向けて化学兵器による攻撃を行った。毒ガスの種類は猛毒の神経ガス、サリンとみられる。この毒ガス攻撃で…

ご存知ですか? 4月21日はスターリンの娘スベトラーナが、アメリカに亡命… (2017年4月21日 7時00分)

北朝鮮情勢が緊迫するなか、もはや旧聞になりつつあるが、故・金正日の長男・金正男が今年2月にマレーシアで殺害された事件は衝撃的だった。これにつ…

北朝鮮危機には「現状維持」以外の解がない - 冷泉彰彦 プリンストン発 日… (2017年4月18日 17時20分)

<北朝鮮側に核開発を放棄する意思がない以上、現状維持以外に落とし所はない。トランプ政権の平静さには、米中が主軸となって圧力をかけ続けるしかな…

暴君・金正恩が北朝鮮国民に施した数少ない「善行」 (2017年4月18日 16時00分)

北朝鮮では金正日総書記の時代から、たびたび暗殺未遂事件が韓国によって報道されてきた。もっと言えば、金日成主席は全権を掌握するまで、政敵に対し…

北朝鮮の挑発と米国の圧力 読み間違えで一触即発 (2017年4月18日 7時00分)

ともに何をするか分からない、米朝の首脳が軍事行動をちらつかせてにらみあう。圧力と挑発の応酬に朝鮮半島が緊迫している。「当初の予定(豪州)を変…

「金正日の料理人」平壌ツアーを企画 謎のカナダ人の狙い (2017年4月18日 5時58分)

世を騒がしている「てるみくらぶ」の倒産劇をみても、水先案内人たる旅行会社の選択は重要である。黄金週間が近づき渡航の計画を立てるムキもあろうが…

「オバマは原生林の猿」北朝鮮アナウンサーの激ヤバ語録 (2017年4月17日 19時45分)

北朝鮮で政治体制や主体思想を称えるプロパガンダの役割を果たしているのが『朝鮮中央テレビ』だ。朝鮮中央放送委員会の“おばさんアナウンサー”李春姫…

家族でにぎわう平壌=音楽公演にミサイル映像―北朝鮮 (2017年4月16日 22時17分)

【平壌時事】故金日成主席生誕105周年から一夜明けた北朝鮮の首都・平壌は16日も祝祭ムードが続いている。行楽地は家族連れでにぎわい、夜は金主…

北朝鮮送還の「金正男氏遺体」墓も建てず無慈悲に処分か (2017年4月14日 16時00分)

マレーシアは、駐北朝鮮外交官とその家族9人を人質に取られたことから、金正男氏の遺体と暗殺事件の容疑者と考えられる駐マレーシアの北朝鮮外交官ヒ…

「北朝鮮利権」奪取へ奔走するロシア (2017年4月14日 7時00分)

先ごろ、ロシア極東空軍は露朝国境付近の「防空識別圏」で厳戒態勢に入った。ロシアの新聞『プラウダ』の英語版が4月6日に伝えたもので、ついにロシア…

北朝鮮について真偽その2 日本は北朝鮮の敵国? 訪朝すると携帯電話やカメ… (2017年4月12日 9時00分)

2017年4月11日、日本政府は北朝鮮への渡航自粛を呼びけているも一般の日本人も北朝鮮へ行くことはできることはその1で紹介したが、では、どのくらいの…

金正男氏暗殺は正恩の「1番事件」発動によって実行された (2017年4月10日 7時00分)

金正男氏の暗殺はロイヤルファミリー内で生じた極めて内向きの問題であり、北の住民はじめ幹部たちですら、詳細を知ってはいけないトップシークレット…

金正男氏は暗殺されたマレーシアで何をしていたのか (2017年4月8日 17時30分)

アメリカ外交問題評議会の上席研究員が、同評議会のブログに《マレーシア政府は何のために正男氏を自由に出入国させていたのか…謎は深まるばかりだ》…

米韓軍、北朝鮮の最終殲滅計画開始の兆候…金正恩を捕獲か殺害、平壌制圧 (2017年4月7日 6時14分)

韓国軍の内部ネットワークに対する北朝鮮のハッキングで、朝鮮戦争が全面再開された際に適用となる米韓軍の軍事作戦「作戦計画5027」(以下、「5…

金正恩氏130キロの“激太り”国際社会で孤立ストレスで肥満増長 (2017年4月6日 17時00分)

5日、弾道ミサイルを発射した北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長が“激太り”しているという。ミサイルに続いて、核実験を行う可能性も考えられる。北朝鮮…

亀梨和也主演「ジョーカー・ゲーム」と金正男氏暗殺事件を結ぶ点 (2017年4月6日 7時00分)

北朝鮮は金正男氏暗殺事件でも、これまでのテロや暗殺と同様に、関与を否定している。過去のラングーン事件も、大韓航空機爆破事件も“韓国の自作自演”…

朴槿恵「逮捕」で注目される後任・韓国大統領の危険度 (2017年3月31日 17時00分)

韓国のソウル中央地裁は31日未明、収賄などの容疑で検察が請求した前大統領・朴槿恵容疑者(65)の逮捕状を発付した。検察は直ちに逮捕、前大統領…

北朝鮮ガイド「国名になぜ民主主義、共和国?」「北朝鮮から日本への輸入品… (2017年3月24日 11時00分)

マレーシアのでの暗殺疑惑、ミサイル実験など、何かと世界を騒がす隣国・北朝鮮。「名称」「成り立ち」「日本への輸入品」など、知らないことの多い北…

緊急対談 佐藤優×高永喆 激動の朝鮮半島情勢を日韓インテリジェンスの第一… (2017年3月23日 6時00分)

親北朝鮮政権の誕生で、第2次朝鮮戦争勃発の可能性も!?アメリカ、中国の動向、そして日本への影響は…。金正男の暗殺で、いま世界の歯車が動き出す! 今…

四代目キム・ハンソル“仇討ち”を全面サポートする亡命政権の正体 (2017年3月22日 13時00分)

“金漢率亡命政権”が樹立されるのは、米国か英仏か――。金正恩朝鮮労働党委員長は結果的には大失態をやらかした。トップになる気がなかった金正男氏を暗…

「金正男」長男の告白ビデオ 北朝鮮への3つのメッセージとは (2017年3月22日 5時58分)

「北風を吹かせる」とは、韓国が折に触れ、北朝鮮を政治的に“利用”することの喩え。朴槿恵大統領(65)に憲法裁が罷免の判決を下したのは3月10日のこ…

北朝鮮美人工作員の超絶SEX奥義(2) (2017年3月19日 21時00分)

男性が銃器で訓練するのにはコストが掛かる。一方で牡丹小隊のメンバーは、ローコストの暗殺術に長けているのだという。「海で漂流してもSOSを出さず…