乙武氏の不倫謝罪、夜回り先生が批判「生徒のところに行って謝って」

乙武洋匡、不倫騒動認め謝罪 過去には「五体不倫満足」と発言

「五体不満足」の著者、乙武洋匡氏が不倫を認め謝罪した。妻の他にも5人と肉体関係を持ったことを自供しており、更に不倫の原因は「妻が母になったから」という身勝手っぷりに、非難の声が上がっている。これまでの乙武洋匡氏の不倫騒動をまとめてみた。

乙武洋匡氏、不倫認め謝罪……「深くお詫び」

「五体不満足」の著者で一躍脚光を浴び、今年には参議院選挙出馬も噂されていた乙武洋匡氏の不倫が発覚! 新潮社が報じている。乙武洋匡氏はこの報道を受け、不倫を認め謝罪。謝罪文を自身の公式サイトに公開した。

このたびは私の不徳の致すところにより、多くの方にご迷惑、ご心配をおかけして、たいへん申し訳ございません。
報道された私の行いは、これまで支えてきてくれた妻と、私を慕ってくださっている方々を裏切る行為であり、決して許されるものではありません。
以前より、妻には私のこれまでの行いを打ち明け、話し合いをしておりました。一生かかっても償いきれないほどの過ちであるにもかかわらず、妻は私を許し、やり直そうと言ってくれました。
「夫として、父として、もう一度、あなたを家族として迎え入れたい」と言ってくれた妻に、今度こそ応えたいと思っています。
失った信頼を回復するのは決してたやすいことではありませんが、いま一度、自分を見つめ直し、家族と向き合っていく所存です
妻や妻のご両親、3人の子どもたちに心より謝罪し、またこれまでの仕事や活動のなかでお世話になっているみなさまに深くお詫び致します。
乙武洋匡公式サイト

実はヤリ手? 5人の女性との肉体関係を認めている乙武洋匡氏

今回新潮社が突撃したのは一人の女性との不倫旅行。

「同誌では、乙武氏と女性が昨年のクリスマスから、カムフラージュのため男性を交えて3人で海外旅行をしていたことを詳報。現地では2人きりで行動していたものの、帰国後は別々に移動するなど、徹底して人目を避けていたそうです。さらにこの女性とは、出馬に際しての“身辺整理”のため、4年半に及んだ関係に“ケジメ”をつけたという証言も掲載されています」(芸能ライター)
乙武洋匡、不倫相手は「50人近くいる」!? 過去には、金髪ギャルとのベッタリ写真流出も - サイゾーウーマン
この関係を含め、「妻以外に5人の女性と肉体関係を持った」と自供しており、波紋を呼んでいる。

不倫の原因は「妻が母になったから」

2002年から婚姻関係にある妻との間に3人の子供をもうけている乙武洋匡氏。"イクメン"としても知られており、"良い父親"のイメージがあったが……

長男誕生後、「妻が母になり、夫婦らしさみたいなものが次第に失われていって」というのが不倫に走った大きな要因という。
「不倫」乙武氏に「立派なコメントしてたクセに...」 「不満足」な声、ネットに相次ぐ - JCAST

実はゲスい? 「五体不倫満足」発言や、複数女性と同時に交際

過去にはTwitterで自身の著書「五体不満足」をモジッたこのような発言も。


更には、実は女性関係は派手だったという話も。
また結婚の約半年前にはやはり「女性自身」が、乙武氏が20 時間で「モデル風美女」に「派手め美女」そして神田うのと“1日で3人もとデートしていた”と報じているし、他にも、ネット上では“妻以外の女性”の存在がまことしやかにウワサされてもいた。
自民党から出馬予定の乙武洋匡に“不倫”報道、複数愛人説も! マツコ・デラックスが見抜いていたその本質とは? - リテラ

乙武洋匡氏の妻も謝罪「私にも一端の責任がある」→乙武氏に非難殺到

乙武洋匡氏の公式サイトでは、自身の謝罪文のほかに妻からの謝罪文も掲載。

このたびは、夫、乙武洋匡の行動が週刊誌で報じられた件につきまして、多くのみなさまにご迷惑をおかけしたことをお詫び致します。
このような事態を招いたことについては、妻である私にも責任の一端があると感じております。

今日に至るまで二人でしっかり話し合った結果、3人の子どもたちのためにも、あらためて夫婦ともに歩んでいくことを強く決心致しました。

本人はもちろん、私も深く反省しております。
誠に申し訳ございませんでした。
乙武洋匡公式サイト
ネット上ではあえて妻の謝罪文を掲載したことへの非難の声があがり、更に愛妻家で知られる加藤浩次は自身が務める情報番組でこのように乙武洋匡氏を批判。
このことを受け、加藤は「奥さんは反省する必要ないです。旦那さんが一番悪いんだから。こんなもんは」と仁美さんを擁護しながら乙武氏を厳しく批判。
加藤浩次、乙武氏の不倫を謝罪した妻に「反省する必要ない」「旦那が悪い」 - マイナビニュース

おしどり夫婦だった乙武夫妻……

既に妻には謝罪し、家族は再出発を決めたもよう。以前はおしどり夫婦としても知られており、女性セブンの取材に応じた乙武洋匡氏は妻とのエピソードについてこう答えていた。

(中略)妻が、『ママ友たちの話を聞いていたら、手足があるからって、世の父親は必ずしも育児を手伝ってくれるわけじゃない。手足があるのにやってくれないとなるとイライラもするけれど、あなたの場合はもともとないんだから、腹もたたないし、かえってそっちのほうがいいわ。それより、精神的にしんどかったりするときに、話を聞いてくれるパートナーがいるほうがよほど心強い』と。ぼくは涙が出ました。妻に感謝しっぱなしですよ」
乙武さん 「手足なくても心強いパートナー」と妻にいわれ涙 - NEWSポストセブン

参議院出馬も自民党から打診を受けていた乙武洋匡氏だったが、今回の騒動を受けて乙武洋匡氏への世間からの風当たりは強くなると予想される。以前もワイドショーで宮崎元議員の不倫騒動に触れ、「政治家のプライベートがどうであれいいと思っている」と不倫を肯定する発言をしたこともあったものの、当時は不倫騒動が露呈していなかったからこそ受け入れられた発言。不倫が明るみになった現在では、反発が強くなることも予想されるだろう。

以前から過激な発言で"炎上"発言が多かった同士だが、今回の報道を受けて国の代表である政治家として推薦して良いのか、自民党サイドがどのような行動に出るのかに注目が集まる。