ほしのあきが“重荷”に?三浦皇成騎手が「離婚してほし~の」

ほしのあき、離婚秒読み? 三浦騎手に女の影か

グラビアアイドルのほしのあきとその夫である騎手の三浦皇成が離婚秒読みと一部メディアに報道されている。2012年には結婚記念日に、三浦騎手が女子大生とキスしていたことが一部週刊誌の報道により発覚。別居に至るまでのほしのあきと三浦騎手の情報をまとめてみた。

ほしのあきに別居報道! 理由は三浦騎手に新しい女性の陰か

2011年に結婚を発表したタレントのほしのあきと騎手の三浦皇成夫婦。年の差12才ということもあり、ほしのあきが「姉さん女房」ということでも話題に。翌年には女児を出産するなど順風満帆な夫婦かにみえたが、2012年には三浦騎手が女子大生とあろうことかほしのとの結婚記念日に”不倫キス”をしていたことが発覚。今回一部メディアから半別居状態を経て「完全別居」状態となっていることが報道された。

ほしのあきと三浦騎手の出会いのキッカケは共演。 そして2011年に結婚

二人の出会いはほしのが名付け親の競走馬・ハシッテホシーノ(牝4歳)のデビュー戦に三浦が騎乗したことがきっかけとなり、09年春ごろから交際に発展したと言われている。そして、今月3日のイベントで、今まで交際については語らなかったほしのが、「いい恋はしています。順調です」と堂々宣言する場面もあった。
競馬関係者は納得したのか? ほしのあき 三浦皇成に結婚報道 - エキサイトニュース

当時は”期待のルーキー”としてメディア露出も多かった三浦騎手。ほしのあきとの間には13才の年の差だったこともあり、当人たちがブログで直接交際宣言をした際には様々なメディアから大きく取り上げられた。

2011年には結婚。三浦騎手は「仕事で忙しいときも、騎手という僕の職業を理解し、僕のことを支えてくれていた大切な人」と妻・ほしのあきへの愛を語った。

ペニオク騒動で業界から干されてしまったほしのあき

ほしのあきは、入札するたびに手数料がかかるペニーオークションサイト「ワールドオークション」の手数料詐欺事件で、落札していない商品を落札したとうその内容をブログに掲載したことが発覚し大炎上。

2011年には三浦騎手に不倫報道 今回の完全別居も女性問題か

「去年の暮から今年にかけて、三浦が20代半ばの女性と六本木や銀座でデートしているのが目撃されています。相手は2012年の合コンでの相手ではないかと見られ、当時の週刊誌の記事は、その女性がが略奪を狙って、写真を流出させたという話もあります。もう、離婚は決定事項で、現在は慰謝料の話に入っているようです」(芸能プロ関係者)
夫・三浦皇成の浮気が原因でほしのあきとの間に離婚飛び交う「離婚情報」 - まいじつ